home

  • ログイン
HOME > 東京大学入試情報2019 > 東大(東京大学)偏差値の推移

2018年度入試情報 東大偏差値の推移

2017/06/16 更新

※以下は、2018年度入試情報です。2019年度入試情報は、6月更新予定です。

東京大学入試情報2019トップへ戻る

河合塾が設定した、過去5年間の東京大学のボーダー偏差値を一覧で掲載しています。ボーダーラインについては、「ボーダーラインの推移」を、受験生の動向については、「東大入試結果分析」をご覧ください。

偏差値一覧表の見方

ボーダー偏差値について

  • 二次試験の難易度を偏差値で示したもので、合格可能性50%となる偏差値を表します。
  • 偏差値は二次試験の教科・配点にもとづき、東大受験者の全統記述模試時の偏差値分布をもとに設定しています。

偏差値帯は下記16区分設定しています。
37.4以下   、37.5~39.9、40.0~42.4、42.5~44.9、45.0~47.4、47.5~49.9、
50.0~52.4、52.5~54.9、55.0~57.4、57.5~59.9、60.0~62.4、62.5~64.9、
65.0~67.4、67.5~69.9、70.0~72.4、72.5以上

※本表では、各偏差値帯の下限値を表示しています。

東大の偏差値

東大文類の偏差値(前期日程)

科類 ボーダー偏差値
'17 '16 '15 '14 '13
文科一類 70.0 70.0 70.0 70.0 70.0
文科二類 67.5 67.5 67.5 70.0 70.0
文科三類 67.5 67.5 67.5 70.0 70.0

東大理類の偏差値(前期日程)

科類 ボーダー偏差値
'17 '16 '15 '14 '13
理科一類 67.5 67.5 67.5 67.5 67.5
理科二類 67.5 67.5 67.5 67.5 67.5
理科三類 72.5 72.5 72.5 72.5 72.5
HOME > 東京大学入試情報2019 > 東大(東京大学)偏差値の推移
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.