ここから本文です。

HOME > 東京大学入試情報2019 > 科類別志願者数の推移

東京大学入試情報2019科類別志願者数の推移

2018/10/22 更新※東京大学入試情報2019は、2019年4月入学予定者向けの情報です。

2011~2018年4月入学者選抜の「科類別志願者数の推移」をまとめています。

文類・理類別志願者数の推移

【グラフ1】では文類・理類別の推移をまとめました。

志願者の減少が続いていた文類は、2015年度入試から増加に転じています。
理類は2016年度入試で志願者が大きく減少しましたが、2017年度入試・2018年度入試と2年連続で増加しました。

【グラフ1】文類・理類別志願者数の推移

文類・利類別志願者数の推移

※東大公表資料より作成しています。

文類志願者数の推移

文科各類の志願者数の推移を見てみましょう。

文類ではセンター試験後に科類間での志望変更が起きやすい傾向があります。前年の倍率を意識した動きや、第1段階選抜ラインを意識した動きが見られます。
ここ2年ほどは、文科三類の志願者が減少する一方、文科一類・文科二類で志願者が増加する傾向にあります。

特に文科二類では、2年間で志願者が2割ほど増加していますが、志願者数が1,200人を超えたのは、2009年度入試以来のことです。

文類志願者数の推移

文類志願者数の推移

※東大公表資料より作成しています。

理類志願者数の推移

理科各類の志願者数の推移を見てみましょう。

理科一類と理科二類は、2018年度入試でともに志願者増となりました。もともと同じ動きを示すことが多い理科一類と理科二類ですが、2018年度入試でも同様の傾向が見られました。

理科一類が3年ぶりの志願者増、理科二類が2年連続の志願者増となった一方で、理科三類は2年連続の志願者減、3年ぶりに志願者数が500人を割り込む結果となりました。

【グラフ3】理類志願者数の推移

理類志願者数の推移

※東大公表資料より作成しています。

※この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE
HOME > 東京大学入試情報2019 > 科類別志願者数の推移
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.