ここから本文です。

HOME > 東京大学入試情報2020 > 東京大学科類別志願者数の推移

東京大学入試情報2020東京大学科類別志願者数の推移

2019/10/18 更新※東京大学入試情報2020は、2020年4月入学予定者向けの情報です。

2012~2019年4月入学者選抜の「科類別志願者数の推移」をまとめています。

東京大学 文類・理類別志願者数の推移

【グラフ1】では文類・理類別の推移をまとめました。

東京大学の前期志願者数は、2019年度入試は9,483人で、2018年度入試からやや減少しました。年により増減がありますが、近年は9,500人前後で推移しています。

前期志願者数を文理別に見ると、2019年度入試は理類で志願者が減少しました。3年ぶりの志願者減でした。
一方、文類では僅かずつではありますが、5年連続の志願者増となっています。
東京大学の2019年度入試の志願者減は、理類での志願者減によるものです。

なお、志願者が減少した科類もあったものの、第1段階選抜は全科類で実施されました。

また、後期日程と入れ替わりに導入され、2019年度入試で4年目となった推薦入試は、募集人員100名に対し志願者数は200人弱で推移しています。

【グラフ1】文類・理類別志願者数の推移

文類・利類別志願者数の推移

※東大公表資料より作成しています。

東京大学 文類志願者数の推移

文科各類の志願者数の推移を見てみましょう。

文類では、文科一類の志願者が3年連続の増加となりました。
文科一類の志願者が1,400人を超えたのは、2012年度入試以来7年ぶりです。

一方、2018年度入試まで2年連続で志願者が増加していた文科二類では、2019年度入試の志願者は減少しました。とはいえ、2019年度入試の志願者数も近年では2番目に多く、人気を維持しています。

文科三類では3年連続の志願者減となりました。

【グラフ2】文類志願者数の推移

文類志願者数の推移

※東大公表資料より作成しています。

東京大学 理類志願者数の推移

理科各類の志願者数の推移を見てみましょう。

理科一類と理科二類は、近年は同じ動きを示すことが多く、2019年度入試はいずれも志願者が減少しました。

理科三類は医学科の人気低下を反映してか、3年連続の志願者減となりました。
2018年度入試は前年比85%、2019年度入試はさらにそこから1割減と、減少率は低くありません。志願者数が400人台前半となったのは2008年度入試以降11年ぶりです。

【グラフ3】理類志願者数の推移

理類志願者数の推移

※東大公表資料より作成しています。

※この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE
HOME > 東京大学入試情報2020 > 東京大学科類別志願者数の推移
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.