ここから本文です。

HOME > 東京大学 合格体験記2019 > 東京大学 理科一類合格(広島校)

東大合格体験記2019実力が伸びるテキストに、
大勢の同級生がいる自習室

理科二類 高校グリーンコース
理科一類合格
2018年度 河合塾 広島校 在籍高校グリーンコース
瀬尾 優人さん
広島県 修道高校 出身
高校グリーンコース(高校生対象)
現役高校生を東京大学“現役合格”へと導くコース

受験勉強を振り返って、今の気持ちをお聞かせください。

理科二類 高校グリーンコース

慶應義塾大学の合格を先にもらっていたので、安心して東大受験に臨むことができました。受かった今だから言えることかも知れませんが、東大をめざしてみてよかったです。
受験勉強は長いようで短かったと思います。

センター試験と二次試験のできはどうでしたか?

センター試験は案の定、国語がダメでしたが、他は案外できたかなという感じでした。東大はセンター試験の配点が低いので、あまり気になりませんでした。

二次試験は、終わった後の手ごたえ的には五分五分でした。
国語はできましたが、数学で完答を逃がしまくってしまい、1日目はかなり落ち込みました。2日目の理科と英語は思いのほかできたので、これがよかったのかなと思っています。

センター試験の本格的な対策はいつから、どのように行いましたか?
また、過去問はいつから、どのくらい解きましたか?

国語は基本的に、高校の授業で4月からやりました。数学・理科はほとんどやっておらず、時間があるときに解いた2年分くらいです。英語は11月に不安になって7年分ほどやったぐらいでしたが、そのときにやったことが安心につながったので、よかったと思います。

僕が一番力を入れた科目は日本史です。日本史は冬休みから直前期まで過去問をみっちり20年分ほどやって、本番ではミスは1問だけに抑えることができました。

理科・社会は、自分の知らなかった知識をまとめたものをつくるとよいと思います。

二次試験の対策をどのように行いましたか?
また、過去問はいつから、どのくらい解きましたか?

高3になってから始めました。夏休みからは科目ごとに、東大の過去問集に手を出していき、秋の東大対策模試でA判定を取ることを目標として勉強しました。
冬休みでは、東大二次対策の冬期講習の受講しつつ、残りの時間はセンター対策の勉強に使いました。

センター試験後は、『入試攻略問題集 東京大学』(河合出版)などの東大対策模試の過去問をひたすら解きました。これで本番の解答作成力を身につけていきました。

苦手科目はどのような対策を行いましたか?

苦手科目は国語ですが、あまり対策はしませんでした。それよりも得意だった数学以外の理科と英語の底上げをした方がよいと思いました。

物理や化学は、東大形式の問題を解き、そこで得た知識をさらに広げてルーズリーフにまとめていました。これは、本番当日に見るのにちょうどよかったです。
英語は、12月あたりから英作文に力を入れました。

受講していた授業について教えてください。

普段は「ONE WEX東大理類数学」と「ONE WEX東大英語」を受けていました。どちらも前半で東大に即した形式で問題を解き、後半で解説授業を受ける形式でした。
夏期講習と冬期講習では、全教科の東大対策講座を受講して、東大の形式を体験しました。

河合塾でよかったことは何ですか?

自習室の存在が大きいです。
河合塾 広島校の自習室は基本的に朝8時から開いていたので、朝から河合塾で勉強する習慣ができました。さらに自習室では大勢の同級生が勉強しており、自分の集中力も持続しました。

またもう一つ特筆すべきは、河合塾のテキストです。
特に夏期講習・冬期講習のテキストは、復習するだけでかなり学力が伸びると思います。

スタッフの方々にもお世話になりました。チューター(進学アドバイザー)の榎本さん、三浦さん、また中村先生、小谷先生に超感謝です!

来年の受験生にドバイスをお願いします。

勉強ばかりじゃ息が詰まってしまうので、やることをやったら遊ぶのもよいと思います。メリハリをつけて、楽しく勉強しましょう。

勉強法としては、一つの問題に時間をかけるということです。自分の場合は、数学や理科には一問にかなりの時間を割いていました。

また、本番についてのアドバイスとしては、当たり前のことですが、数学では解ける問題に集中して完答をめざしてください。解けない問題に時間を使うのはもったいないです。

チューター(進学アドバイザー)からのメッセージ

榎本 昌喜榎本 昌喜

瀬尾くんは理数系が得意で、特に数学は抜群といえる力を持っていましたので、入試では大きな武器になると早い時期から思っていました。

しかしそのことに驕らず、ほぼ毎日自習室で勉強する真摯な姿勢を持つ一方で、友人たちに勉強を教えてあげている姿もよく見かけました。直前期でも変わらぬその様子を見ていて「彼の武器は数学よりも不動のメンタルではないか」と感心したものです。その姿勢があれば瀬尾くんはいつでもどこでも大丈夫です!合格おめでとう!

河合塾 広島校河合塾 広島校

河合塾 広島校

〒732-0821
広島県広島市南区大須賀町14-20
TEL: 0120-661-959

  • 詳細はこちら
高校グリーンコース(高校生対象)
現役高校生を東京大学“現役合格”へと導くコース
大学受験科(高卒生対象)
再スタートする高卒生を東京大学“合格”へと導くコース

※この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE
HOME > 東京大学 合格体験記2019 > 東京大学 理科一類合格(広島校)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.