ここから本文です。

HOME > 東京大学 合格体験記2019 > 東京大学 理科二類合格 (名駅校)

東大合格体験記2019対面式の直接コミュニケーション
が取れる授業が良かった

理科二類 高校グリーンコース
理科二類合格
2018年度 河合塾 名駅校 在籍高校グリーンコース
加藤 優衣さん
愛知県立明和高校 出身
高校グリーンコース(高校生対象)
現役高校生を東京大学“現役合格”へと導くコース

受験勉強を振り返って、今の気持ちをお聞かせください。

理科二類 高校グリーンコース
坂チューターと

第一志望に合格したいという思いを胸に、最後までがんばって良かったと心から思っています。

成績が思うように伸びなかったり、勉強のリズムが崩れてしまったりした時期もあり、つらいこともありましたが、「大学生になれる」と、一安心です。

センター試験と二次試験のできはどうでしたか?

第3回全統マーク模試」や「全統センター試験プレテスト」では成績が芳しくなく、過去問を解いていてもなかなか点数が取れず焦りましたが、本番では良い点数を取ることができ、その後の勉強のはげみになりました。

二次試験は元々苦手な数学と物理の手ごたえがまったくなく、「ダメかもしれない」と思いましたが、なんとか他の教科でカバーできていたようです。

センター試験の本格的な対策はいつから、どのように行いましたか?
また、過去問はいつから、どのくらい解きましたか?

センター試験の対策は12月中旬から始めました。
河合塾の冬期講習では、センター対策の地理と化学を受講しました。過去問は12月半ばから、地理を10年分、数学I・Aと数学II・Bを4年分ずつ、国語を6年分(古文・漢文は8年分)、英語は大問1~3だけを3,4年分解きました。

あとは高校で行ったセンターパックなどの問題演習に加え、数学が苦手なので予想問題集を5回分、大問ごとにプラスアルファで行いました。

二次試験の対策をどのように行いましたか?
また、過去問はいつから、どのくらい解きましたか?

二次試験対策としては、4月から河合塾の「ONE WEX東大国語」「ONE WEX東大理類数学」「ONE WEX東大英語」を受講していました。冬期講習・夏期講習でも東大対策の講座を受講しました。

過去問はセンター試験後から行い、数学を3年分、国語3,4年分、英語は苦手な大問をまとめて15年分くらい、理科は7,8年分解きました。
数学は過去問とテキストの復習を並行して行いました。そのほかに、理科については『名問の森 物理』(河合出版)『実戦 化学重要問題集―化学基礎・化学』(数研出版)を解きました。

苦手科目はどのような対策を行いましたか?

理系科目が苦手でした。対策としては、基本的な問題をきちんと解けるようにすることに重点を置きました。

数学が特に苦手だったので、河合塾で受講していたテストゼミの復習に力をいれ、過去問も易~標準レベルの問題がしっかり解けるように意識しました。また、数学・理科の目標点数を他の人よりも低めに設定し、他の教科でいかにカバーすれば受かるか、ということも考えました。

苦手を得意にするのは難しいですが、大きなハンディキャップにならないように対策するとよいと思います。

受講していた授業について教えてください。

ONE WEX東大国語」「ONE WEX東大理類数学」「ONE WEX東大英語」を受講していました。
テストゼミの講座で、名駅校は人数も多すぎず、アットホームな雰囲気で講師にも質問がしやすかったです。講座中に添削してもらえる機会もあり、講師やチューター(進学アドバイザー)との距離も近かったです。

また、テストゼミのテストをすぐにプリントしてきてくれて、それを見て講義に臨めるのも良いポイントだと思います。
そのほか、同じ志望の仲間がいると緊張感も持てます。

河合塾でよかったことは何ですか?

まず、授業が良かったです。わたしは映像授業が苦手なので、対面式で講師と直接目を合わせてコミュニケーションがとれる河合塾の形式が良かったです。

講師の授業は、どれも興味深いもので、知識量も豊富でした。短期間の講習などを活かして、自分に合う講師をみつけるとよいのかなと思います。
チューターの方々も、皆さん親身になってくれました。

この合格は一人ではつかめなかったと思います。今後も将来に向けて精進していきます。
1年間ありがとうございました!

来年の受験生にドバイスをお願いします。

疲れたら、ダラダラ勉強するよりは休んだ方がよいです。焦ってしまうかもしれませんが、しっかり休みをとる方が効率よく勉強できると思います。
また、あれこれ問題集に手を出すよりは目的を絞って、塾や高校の授業と復習に力を入れる方がよいと私は思っています。

大切なのはきちんと集中して勉強することです。集中できる環境やリズム、時間の使い方を自分なりに探してみてください。

チューター(進学アドバイザー)からのメッセージ

大谷 篤司大谷 篤司

合格おめでとうございます。
加藤さんは生徒会活動や放送部で全国大会に出場するなど、高校内でも積極的に活動していました。
学習面では英語、数学、国語といった主要教科以外でも理科の対策に力を入れ、最後までやりきることができました。

大学は高校生のときよりもさらに多くのことが経験できます。好奇心をもって、さまざまなことに挑戦し、自分を成長させていってください。

河合塾 名駅校河合塾 名駅校

河合塾 名駅校

〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町1-8
TEL: 0120-742-191

  • 詳細はこちら
高校グリーンコース(高校生対象)
現役高校生を東京大学“現役合格”へと導くコース
大学受験科(高卒生対象)
再スタートする高卒生を東京大学“合格”へと導くコース

※この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE
HOME > 東京大学 合格体験記2019 > 東京大学 理科二類合格 (名駅校)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.