ここから本文です。

HOME > 東京大学 合格体験記2019 > 東京大学 理科三類合格(大阪校)

東大合格体験記2019講師に学んだ「計算ミスをなくす」意識でミスなく解答できた

理科三類 大学受験科
理科三類合格
2018年度 河合塾 大阪校 在籍大学受験科
冨井 優さん
京都府 洛南高校 出身
大学受験科(高卒生対象)
再スタートする高卒生を東京大学“合格”へと導くコース

受験勉強を振り返って、今の気持ちをお聞かせください。

理科三類 大学受験科

私は正直、現役合格した高校の友人と1年の差をつけられていることに、劣等感を感じていました。けれど友人は、3月10日の合格発表の日に「合格おめでとう!」と連絡をしてきてくれました。

自分の見えないところで応援してくれていたことがわかり、とても嬉しかったです。これからは胸を張って友人と会えることが楽しみです。

センター試験と二次試験のできはどうでしたか?

センター試験は苦手な国語の感触が良かったこともあり、波に乗って解答でき、自己最高得点でした。

二次試験は、得意科目の数学、物理、化学が問題なく解けて、2日目の化学が終わった瞬間に「合格」を確信しました。化学の大西先生から学んだ「計算ミスをなくす」ことを他教科も含めて意識していたことで、計算ミスなく解答できたのが良かったと思います。

センター試験の本格的な対策はいつから、どのように行いましたか?
また、過去問はいつから、どのくらい解きましたか?

センター試験対策は12月末から始めましたが、具体的な対策は、過去問以外では古文単語を覚えるくらいしか行なっていません。

過去問は1月に入ってから20日間ぐらいで古文を30年分弱、地理を約20年分、現代文を約10年分解きました。配点を考え、二次試験対策でセンター試験対策を兼ねるようにしており、1月もセンター試験:二次試験は4:6の割合で行なっていました。

二次試験の対策をどのように行いましたか?
また、過去問はいつから、どのくらい解きましたか?

理科三類 大学受験科

古典は1月に入ってから25年分、英語は完成シリーズ(2学期)に入ってから大問ごとに分けて約20~40年分、数学は夏に約20年分、直前期に約20年分解きました。

ただ、化学は1年分だけです。大西先生の「授業をしっかり受けたら過去問は解かなくて良い」という言葉を信じて手をつけませんでした。
物理は、センター試験終了後の二次試験に切り替えるために受講したゼミで別宮先生に刺激を受け、そこから40年分ほど解きました。

「量をこなす」ことを重視していたのでたくさん解きましたが、昔の過去問でやる価値があるのは数学だけだと感じました。

苦手科目はどのような対策を行いましたか?

英語が苦手だったのですが、開講前にみんなと足並みをそろえられるようにしなくてはならないと思い、河合塾に入塾を決めた次の日から自習室を活用して、参考書を5冊ほどやり込み、克服しました。
また、基礎シリーズ(1学期)では、授業で扱った語句や単語を必死に覚えました。

受講していた授業について教えてください。

大西先生の化学が印象に残っています。無駄なことがなく、受験化学の中で基礎となる、参考書に載っていない知識を教えてくれました。

大学が求めることを教えてくれて、とても吸収率の高い授業でした。大西先生を信じて1年間頑張って本当に良かったです。

河合塾でよかったことは何ですか?

自習室が良かったです。
入塾したときに、この1年はもうこれ以上勉強できないくらい「勉強量」をしっかり確保して努力しようと決めていました。
そのため1日10~12時間勉強をしていましたが、快適な自習室のおかげで続けられたと思います。大阪校にはいろいろなタイプの自習室があるので、お気に入りの席を探しながら勉強を楽しむことができました。

また、化学の大西先生に心から感謝しています。大西先生から教わった「計算ミスをなくす」ことを化学はもちろん、他教科でも意識したことで合格できたと思っています。本当にありがとうございました。

来年の受験生にドバイスをお願いします。

1つ目は、塾生が4月に行なう「夢宣言」で高い夢を持つことです。「叶えたいけど努力しないと叶わない夢」を持って、そこに向かって努力することが大切です。
私は「合格者平均点以上を取って理三に合格したい」という夢を書きました。

2つ目は、自習室を活用することです。よく「浪人生は伸びない」と聞きますが、「伸びない」ではなく「伸びにくい」だけです。
努力さえすれば必ず伸びるので、自習室を活用して、毎日勉強を頑張ってほしいと思います。

チューター(進学アドバイザー)からのメッセージ

和木 香織和木 香織

合格おめでとうございます。
富井くんの、テキストや自分で必要だと思ったものはすべてやりきり、それでも貪欲に難問を求める姿に感心していました。

最初に高い目標を掲げ、達成のために休みの日も10時間以上勉強するなど、自己管理もよくできていました。また、模試の成績で悩んでも、結果を真摯に受け止め、自分を信じて学習に励んだことが、合格につながったのだと思います。
これからも夢に向かって頑張ってください。皆で応援しています。

河合塾 大阪校河合塾 大阪校

河合塾 大阪校

〒531-0072
大阪府大阪市北区豊崎 3-13-1
TEL: 0120-070-471

  • 詳細はこちら
大学受験科(高卒生対象)
再スタートする高卒生を東京大学“合格”へと導くコース
高校グリーンコース(高校生対象)
現役高校生を東京大学“現役合格”へと導くコース

※この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE
HOME > 東京大学 合格体験記2019 > 東京大学 理科三類合格(大阪校)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.