home

  • ログイン
HOME > 受験対策 > 東大受験を乗り切るために > 1年間の過ごし方 文類:文科三類② 東大型の問題に触れる時期

東大受験を乗り切るために 1年間の過ごし方 文科三類②
東大型の問題に触れる時期

K.M さん
文科三類 入学
茨城県立土浦第一高校
2011年度 河合塾 松戸校 在籍大学受験科

高3生・高卒生の学習ポイント

特に高3生の皆さんは、受験勉強以外にも限られた時間を有効に使うために、いかに効率よく勉強するかということが大切です。
時期ごとに何をしたらいいのか、私の経験をもとにお伝えしたいと思います。

夏休みまで

まず夏休みまでは徹底的に英語・数学・国語を固めてください。この3教科はすぐに勉強の成果が出るものではないので、この時期に固めておくと後が楽になります。
私は文系ですので、文系に限った話になってしまいますが、社会科目やセンター試験の理科科目は授業に加えて、重要なポイントを押さえるぐらいでいいと思います。

7月に入ったら、東大の二次試験を意識した勉強に切り替えていきましょう。8月にある河合塾の東大即応オープンである程度東大型の問題に答えられるように、実際に過去問を解いてみたり、社会科目の論述を書く練習を始めたりするとよいと思います。

2学期

夏休みが明けたら、書くことを中心に勉強をはじめましょう。教学社の『25カ年シリーズ』(東大の過去問)を利用するのがよいと思います。
社会科目の論述、数学、英語の要約や英作文、和訳など、できるだけ高校や塾の先生に添削してもらいましょう。模範解答を見ながら自分で添削することも力になります。

また、模試の結果などを参考にすると、東大型の試験において自分は何が得意で何が苦手かだいたいわかってきますので、苦手な科目には毎日触れるようにしましょう。
私は英語が苦手でしたので、毎日英作文・要約・リスニングのうち2つをやるようにしていました。

12月に入ったら、センター試験の勉強を本格的に始めます。センター試験の勉強と並行して、二次試験の勉強も継続した方がよいと思います。
1月に入ったらセンター試験対策問題パックやセンター試験過去問を本番の時間設定で順序通りに解いて、本番の予行練習をすることをおすすめします。センター試験は独特の形式なので、とにかく慣れが大切です。

センター試験後

センター試験が終わったらすぐに頭を二次試験に切り替えましょう。過去問や東大形式の問題を解くことに加え、センター試験前に自分が解いてあまりできなかった問題の解き直しをしましょう。
直前期は、社会や英語を中心に知識を詰め込んでいきましょう。直前に勉強したところが出題されるということも十分起こりえます。私も、試験前日にやった世界史の範囲が本番に出て驚きました。

高1生・高2生の学習ポイント

高1・2生の皆さんは、勉強だけでなく、部活や行事、遊び、恋愛など忙しい日々を送っていると思います。
もちろん高校時代は一度しかないので、勉強のために高校生活を犠牲にすることはおすすめできません。しかし、勉強に本気で取り組み始めるのが、高3生からでは少し遅いと思います。

私も高校時代は部活や文化祭の実行委員などをしていたので、その経験を踏まえて高1・2生の学習アドバイスをしたいと思います。

この時期は、志望校や将来やりたいことがはっきりしていない人が多いでしょう。私もそうでした。
そのため「○○大学の入試に合わせた勉強」ということはせずに、どの大学に行くとしても必要となってくる国語・英語・数学の基礎をしっかりと定着させることを重視していました。
他の教科に関しては、高校の授業を中心とし、期末試験の前に一気に復習するという程度の勉強でした。

国語でいえば、論説など入試で出てくるような固い文章に慣れたり、古文・漢文の文法を一通り理解したりということを実践していました。
数学や英語は、授業の進度に合わせ、習っている単元や分野をきちんと理解して、問題集を使用し、類題を解けるようにしていました。

毎日、部活や友達との遊び、期間によっては委員会の仕事をしていくなかで、「毎日少しでも、勉強する時間を確保する」ということを常に念頭に置いていました。
私はそのとき学校で習っている範囲を勉強することで精いっぱいでしたので、前に戻って復習するのは、定期試験の期間に集中してやることにしていました。

私の通っていた高校は、学校の授業が第一という方針でしたので、授業の予習・復習を中心にこのサイクルを大事にして、あれこれと手を出さずに毎日を過ごしていました。

通っている高校や科目の得意・不得意によって、授業の進度に合わせた学習では効率が悪くなってしまう場合もありますが、とにかく大事なのは「無理のない範囲で自分が勉強することができる生活リズムをつくっていく」ことだと思います。

HOME > 受験対策 > 東大受験を乗り切るために > 1年間の過ごし方 文類:文科三類② 東大型の問題に触れる時期
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.