home

  • ログイン
HOME > 受験対策 > 東大受験を乗り切るために > 激励メッセージ 文類:文科三類① 前に進み、最後まで走りきろう!

東大受験を乗り切るために 激励メッセージ 文科三類①
前に進み、最後まで走りきろう!

H.S さん
文科三類 入学
秋田県立秋田高校 出身
2011年度 河合塾 本郷校 在籍大学受験科

これまで、「東大塾」で学習アドバイスをしてきましたが、月日が経つのは早いですね。
受験勉強に打ち込んできた皆さんの中には、より一層1年をあっという間に感じた方もいることと思います。

ところで皆さんは今後、この受験生時代を思い出すことがあるのでしょうか? 僕はときどき思い出します。
あのときほど一生懸命だったときはありませんでした。「東大に行く」という目的のために地道に日々の努力を重ねていた受験生時代は、自分にとって重要な時間だったと思います。

もちろん大学に入った今も、学業やその他の活動に頑張っています。今力を入れていることは、主に中国語の習得と日中交流です。
大学では、学びに限らず楽しい世界が広がっています。ですが、そのために手を広げすぎて、自分が本当にしたいことを見失うこともあるかもしれません(僕はありました)。そういったときに、ただただ東大をめざしていた日々を思い出せば、自分の本来の目的に立ち返ることもできるでしょう。

また、河合塾で過ごした浪人時代には親しい友人もできました。受験が終わり、それぞれ違う大学に行った今でも、彼らとはときどき会っています。
皆それぞれ自分のフィールドで頑張っていて、会うたびに刺激を受け、「自分も負けていられないな」という気持ちにさせられます。これも受験時代の財産です。

僕はもともと臆病なほど慎重な性格で、何をやるにしても上手く行くかどうかの見通しが立たないと不安に駆られてしまうことがよくありました。
しかし、受験を通して学んだことがあります。
それは、「慎重を期する必要がある時期もあれば、とにかく前に進むしかない時期もある」ということです。
そして今こそ、皆さんにとって「とにかく前に進むしかない時期」なのではないでしょうか。

この時期は、不安が皆さんの足を止め、歩みを鈍らせてしまいます。
しかし結果に関係なく、皆さんの今の頑張りはきっと将来の財産になります。
どうか最後まで走り切り、初志貫徹して目標を達成されることをお祈りして、激励のメッセージとさせていただきます。

HOME > 受験対策 > 東大受験を乗り切るために > 激励メッセージ 文類:文科三類① 前に進み、最後まで走りきろう!
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.