home

  • ログイン
HOME > 受験対策 > 東大受験を乗り切るために > 激励メッセージ 文類:文科二類② 心を落ち着かせる3つの対策

東大受験を乗り切るために 東大をめざした理由 文科二類
心を落ち着かせる3つの対策

M.T さん
文科二類 入学
東京都 海城高校 出身
2014年度 河合塾 池袋教室 在籍MEPLO

二次試験本番までもう少しですね。受験生の皆さんは不安な気持ちと付き合わなくてはならない時期です。
今回は、私が実践した受験本番に向けての精神を安定させる方法を紹介します。

日々の勉強

私は受験直前期の日々に、何をどう勉強するべきか毎日迷っていました。何を勉強しても不安感が消えず、不毛な行為に思えていたのです。
そこで、一日にやることを固定することで、勉強生活の安定と精神の安定を図りました。

具体的には、午前中に地理あるいは世界史の過去問を解き、古典の過去問を解いたのちに復習をすぐに行いました。午後には、まず数学の過去問と復習をこなし、夕方以降には英語の過去問、および単語・文法を確認しました。

この作戦は直前期に2週間しか実行しませんでしたが、意外と効果がありましたのでおすすめです。皆さんも、皆さん自身で自分の固定された勉強法を見つけてください。

受験本番当日の過ごし方

受験本番当日は不安と緊張のピークです。非常につらい時間が流れますが、ここが正念場ですので耐えましょう。

当日についてアドバイスすると、まず、できるだけ他の人と情報交換をしないようにしましょう。私もセンター試験で経験しましたが、友達と答え合わせをすることは害悪でしかありません。「自分の答えに自信がなくなり、変えることができない答案に不安を覚える」という不毛な行為をする羽目になります

他人を気にしないようにするためにも、「ヘッドホンで音楽を聴きながら大学の試験会場の教室に向かう」などの工夫をして、自分を防御しましょう。

また、ご飯はしっかり食べましょう。消化しやすいものの方がよいですが、自分が好きで食べたいと思うものなら、何でもかまいません。
緊張した状態でも食べられそうなものを事前に調査しておいて、受験会場に持っていくことが大事です。
ご飯を食べることで考えるためのエネルギーを補充しつつ、精神的に安定することもできます。きちんとご飯を食べることは本当に鉄則です。

HOME > 受験対策 > 東大受験を乗り切るために > 激励メッセージ 文類:文科二類② 心を落ち着かせる3つの対策
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.