ここから本文です。

HOME > 受験対策 > 東大受験を乗り切るために > 激励メッセージ 文類:文科三類 弱点ばかりに目がいってしまう人へ

東大受験を乗り切るために激励メッセージ(文類)
弱点ばかりに目がいってしまう人へ

M.T さん
文科三類 入学
東京都 出身
2017年度 河合塾 本郷校 在籍大学受験科
M.Tさん
大学受験科(高卒生対象)
再スタ-トする高卒生を東京大学"合格”へと導く河合塾のコース

長所にも目を向けよう

入試本番も近づき、緊張も高まってくる直前期。最も気をつけてほしいのは、勉強における「バランス感覚」です。

直前期になると、ついつい不安が大きくなり、自分の弱点ばかりに目がいってしまいがちですが、自分の長所に自信を持つことも大事です。苦手科目の対策も、もちろん最後まで継続する必要があります。しかし、科目間のバランスを崩しすぎないように注意しましょう。

自分の得意科目をさらに強化していくことで、本番でもそこを得点源にできるという自信がつき、精神的にも安定して勉強を続けられると思います。

ルーティンをつくろう

それでも不安になってしまうときは、自分を落ち着かせることができるルーティンのようなものをつくるとよいと思います。
私の場合は好きな音楽を聴くことでした。直前期も講習などで河合塾に通うことが多かったのですが、朝の電車の中で音楽を聴き、緊張を解きほぐしてから授業に向かっていました。

私は自分でもあがり症だと自覚していたので、試験でいつも通りの力を出せるように、毎朝のルーティンを本番でもやろうと決めていました。
試験で一番大事なことは冷静さを失わないことだと思います。普段通りの感覚を思い出し、冷静に試験に臨むために、自分なりのルーティンをつくることは一つの有効な方法だと思います。

音楽に限らず、食べ物や飲み物、試験に持っていくものなど、自分の中で「これがあれば大丈夫」と思えるものを何か見つけ、併願校受験などを通して習慣化していければ、東大入試本番でも気負いすぎることなく、普段通りの実力を発揮できるのではないかと思います。

本番に弱い、すぐあがってしまう、といった私と同じような悩みや不安を抱えている受験生がいたら、ぜひ試してみてほしいと思います。

この時期は健康第一

最後に体調管理についてです。私の周りにも、直前にインフルエンザを発症してしまったという人がいました。受験生にとって、たとえ数日間でも体調不良のせいで勉強できなくなることは精神的な負担になるだけではなく、大きな痛手につながることもあると思います。

直前期により多くの勉強時間を確保しようとして無理をするよりも、睡眠時間とバランスのよい食事をしっかり摂り、健康を第一に考えましょう。
私も、手洗い・うがいはさることながら、特に冷え込んだ日にはスープに生姜をたくさん入れるなどして、体を絶対に冷やさないように気をつけました。

不安や焦りで落ち着かない時期ですが、それに負けずに最後まで粘り強く、後悔のないようにやりきってください。応援しています。

大学受験科(高卒生対象)
再スタ-トする高卒生を東京大学"合格”へと導く河合塾のコース

理類の先輩の記事を読む理類の先輩の記事を読む

※この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE
HOME > 受験対策 > 東大受験を乗り切るために > 激励メッセージ 文類:文科三類 弱点ばかりに目がいってしまう人へ
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.