home

  • ログイン
HOME > 受験対策 > 東大受験を乗り切るために > 激励メッセージ 理類:理科三類② 結果は必ずついてくる

東大受験を乗り切るために 激励メッセージ 理科三類②
結果は必ずついてくる

J.Y さん
理科三類 入学
東京都 駒場東邦高校 出身
2014年度 河合塾 あざみ野館 在籍 大学受験科

入試本番を控える受験生に激励メッセージという形で、入試本番に向けた意識や心構えなどについてお伝えしたいと思います。

入試で一番大事なこと

まず、一番大事なことは、「平常心を保ちいつも通りにやる」ということです。
これは難しいと思われがちですが、今までやれることをやってきて、十分な気持ちで入試を迎えることができる受験生であれば、きっと平常心を保って問題を解けるはずです。
自分のやってきたことに自信を持ってください。

しかし、入試は一回だけです。何が起こるかはわかりません。いつもと違うことをしたら何かが変わって平常心ではいられなくなるかもしれません。
できるだけ当日にいつもと違うことをしないように、つまり入試本番だから特別に何かをしよう、などといったことをせずにいつも通りに入試を迎えてください。

入試は人生の1フェーズ

平常心を保ち、やれることをやりきれば、当然のことながら努力が報われる可能性は高いです。しかし、100%とはいえません。
入試は一回のみ。当日の試験環境、体調、自分の得意や不得意、人それぞれ環境が異なります。つまり運も影響を与えるのです。力がなくてもハートが強い人が受かり、力があっても弱気な人が失敗する、なんてこともザラにあるでしょう。
ですがそれは、皆さん同じ条件です。人それぞれ良いところ、悪いところがあります。入試というのは人生の1フェーズです。結果がどうなるかは、本当にわかりません。

しかしそれでも僕は、結果は必ずついてくると思っています。
悔いのないようにがんばってください。応援しています。

HOME > 受験対策 > 東大受験を乗り切るために > 激励メッセージ 理類:理科三類② 結果は必ずついてくる
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.