home

  • ログイン
HOME > 受験対策 > 東大受験を乗り切るために > 激励メッセージ 理類:理科二類 緊張は力に変えられる

東大受験を乗り切るために 激励メッセージ 理科二類
緊張は力に変えられる

井上 優 さん
理科二類 入学
東京都 筑波大学附属高校 出身
2016年度 河合塾 秋葉原館 在籍高校グリーンコース
井上さん
高校グリーンコース(高校生対象)
高校生を“東大現役合格”へと導く河合塾のコース

いよいよ東大入試が近づいてきましたが、今回は、本番に臨むにあたって、いくつかアドバイスをしたいと思います。

直前~当日にすべきこと

入試直前の過ごし方

まずは入試直前の数日の過ごし方についてです。入試直前は新しく入れる知識はあまりないと思いますので、問題の解き進め方や時間配分などを最終確認しましょう。
私はそのために最新の過去問を解かずにとっておいて、本番と同じスケジュールで最後の練習をしました。

試験が近づいてくると気持ちが落ち着かなくなったり、勉強に集中しにくくなったりするかもしれません。しかし直前までの期間で、解くべき問題や覚えるべきことは、すべてやりきっているはずです。

無理に詰め込もうとしたり夜遅くまで追い込みをしたりせず、万全な体調で本番に臨めるように、無理のない範囲で最終確認をするようにしましょう。

試験に持って行く荷物の準備や乗る電車の確認も、前日までに確実にしておきましょう。
当日の忘れ物は余計な焦りや緊張のもとになってしまうので、必要なものをリストアップしておいて、確認するとよいでしょう。

本番当日のアドバイス

次に本番のことについてです。多少のハプニングに備えて時間には常に余裕を持って行動しましょう。特に本郷には2つのキャンパスがあるうえ敷地が広いので、キャンパスと校舎を間違えないように、あらかじめもらえる地図を片手に歩くと確実です。

席についたら参考書を読む、暗記カードで確認するなど、それぞれの過ごし方で試験に備えましょう。私は勉強してきた中で分析した、自分の苦手なところや解き方のコツ、日々の感じたことや悩みなどを書いたノートを見るようにしました。

自分が今までどのように頑張ってきたかを振り返ることで、自信を得ることができたような気がします。

緊張するのは合格する自信があるから

試験会場で周りの人がみんな自分よりも頭が良く見えた、という話はよくありますが、誰でも緊張しています。しかし、緊張するのは少しでも合格する自信があるからです。はじめからダメとわかっていることに緊張はしません。
それに、ある程度の緊張は力を出す材料になります。緊張に負けずに力に変えましょう。

それまでの模試の判定がどうであれ、「周りにいる誰よりもいい点を取って合格してみせる!」という強い気持ちで臨んでください。試験が始まったら最後まで集中して、自分の力を存分に発揮できることを祈っています。

今までの努力が合格という結果に結びつくよう、応援しています。

高校グリーンコース(高校生対象)
高校生を“東大現役合格”へと導く河合塾のコース
HOME > 受験対策 > 東大受験を乗り切るために > 激励メッセージ 理類:理科二類 緊張は力に変えられる
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.