ここから本文です。

HOME > 受験対策 > 東大生のおすすめ勉強法 > 勉強継続法 CASE5 継続するための3つのポイント

東大生のおすすめ勉強法勉強継続法 CASE5
継続するための3つのポイント

理科一類 Y.Kさん

勉強を継続するうえで大切なことを、今回は3つに絞って紹介したいと思います。

勉強の価値を理解する

1つ目は、自分のやっている(やろうとしている)勉強に価値があるのか、を理解することです。

高校などですすめられた勉強(参考書の種類や勉強法も含めて)を鵜呑みにして、勉強している人を多く見ます。しかし、そういう人に限って勉強に対して、「つまらない」「長続きしない」「疲れる」というような気持ちを持っているように感じます。

自分で自分に適した勉強のスタイルを確立し、それに従って進めていくことが、継続するためには必要です。東大受験生は、自分のスタイルを試行錯誤しながら探していくこと自体を楽しんでいる人が多いように思います。

東大に行きたいという気持ちを持つ

2つ目は、東大に行きたいという気持ちをどれだけ持っているか、ということです。

東大に本当に行きたいと思っている人は、それを実現するために必要な勉強が継続できます。「勉強を継続できない」という悩みを持っている人は、そもそも東大に入りたいという気持ちが中途半端なのかもしれません。
「自分は東大に入るのにふさわしい人間なのか」という問いに、即答できるだけの覚悟が必要なのです。そこを曖昧にして勉強を続けても、なかなかうまくはいかないでしょう。

信頼できる指導者を見つける

3つ目は、信頼できる指導者を見つけることです。

多くの受験生は、自分をどこかで甘やかしてしまいますので、この部分を他者に助けてもらう必要があります。たとえば、決まった期日までに何かをやろうと決めたときに、誰かにチェックしてもらうかどうかで、そこに対する気持ちが変わるはずです。

また、東大受験生は自分の答案を他者に添削してもらうということが必須です。そのためにも、自分が信頼できる指導者を見つけることが重要です。
実際に東大に合格して活躍しているような先生だと、自分の先輩という意味でも尊敬でき、見本のような存在になるのではないでしょうか。

『東大生のおすすめ勉強法』の他のテーマを読む『東大生のおすすめ勉強法』の他のテーマを読む

※この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE
HOME > 受験対策 > 東大生のおすすめ勉強法 > 勉強継続法 CASE5 継続するための3つのポイント
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.