home

  • ログイン
HOME > 受験対策 > 東大生のおすすめ勉強法 > 勉強継続法 CASE8 勉強が続かない3パターン

東大生のおすすめ勉強法:勉強継続法 CASE8 勉強が続かない3パターン

理科三類入学 J.Yさん

「勉強のモチベーションが上がらない」というのはよくあることです。今回は、どう継続して勉強を続けるか、についての記事を書かせていただきます。

なぜか一時的に勉強のモチベーションが下がってしまった

そういうときは、無理に勉強しないで適度に趣味に時間を費やすなどしてストレスを発散させましょう。
いずれ試験や模試、または高校や塾で周りの人間から刺激を受けて、モチベーションが回復して勉強に再び取り組むことができるからです。

慢性的に勉強のモチベーションが上がらない

いちばん問題なのがこの場合です。「もう勉強とかやりたくない」という状態です。
それで試験の点数が取れるなら別ということにしますが、成績がよくないのにそういった状態になってしまったらどうすればよいでしょうか。

そういうときは、もう一度、なぜ勉強しているのか、という原点に戻ってみてください。
そして、自分が将来何をやりたいかといったことをゆっくりと考えたり、行きたい大学のことを調べたり、といったことに時間を費やしましょう。

「なんとなく、日本のトップだから東京大学に行きたい」という動機だとしても、この東大塾やその他のサイトを見れば、年間の授業カリキュラムやサークル紹介、国際交流などの中に、自分がおもしろいと思えることが必ずあるはずです。

受験勉強は枠が狭く、苦痛になるのももっともですが、将来のためには絶対に必要なものですので、受験勉強を上から見るようにとらえて取り組むとよいでしょう。そうすれば勉強のモチベーションは必ず上がると思います。

モチベーションはあるのに……

モチベーションがあるのに勉強習慣がついてこない、といった状態もあると思います。

そのようなときは、高校の図書館や塾の自習室など自宅から離れた場所で勉強しましょう。
一緒に昼ごはんを食べたりする友達がいたら、なおよいです。そうすれば自然と、机で勉強に取り組む時間が徐々に増えていき、勉強習慣も身につくでしょう。

あとはとにかく気合です。暗記科目などは、論理的なつながりがない場合はどんな覚え方をしてもよいので気合で覚えましょう。

HOME > 受験対策 > 東大生のおすすめ勉強法 > 勉強継続法 CASE8 勉強が続かない3パターン
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.