home

  • ログイン
HOME > 受験対策 > 東大生のおすすめ勉強法 > 情報活用法 CASE1 東大合格者の勉強法を集めよう

東大生のおすすめ勉強法:情報活用法 CASE1 東大合格者の勉強法を集めよう

文科三類 H.Sさん

東大入試における情報といえば、合格最低点やセンター試験の第1段階選抜得点がすぐに思い浮かびますが、今回はこれらについてことさらに強調するつもりはありません。
もちろん大切な情報ではありますが、詰まるところ、これらはほぼすべての受験生がチェックするものですし、他人にとやかく言われずとも把握しておくのが当然といっても過言ではないからです。

今回僕が強調したいものは、入試の対策法・攻略法についての情報収集です。

これらの情報は合格最低点などとは異なり、「調べれば1発で手に入る」という類のものではありません。さらに、どのようなやり方が適しているかは人によって異なります。
僕は地方出身で、東大受験を経験した知り合いの先輩の数も少なかったため、どのように勉強を進めればよいかを考えるためのヒントが乏しく、大変苦しい思いをしました。

これらの情報を収集する際には、「どの情報が自分にとってより適しているのかを選択する」という作業が必要です。
そのために、この「東大塾」のような情報サイトを使うもよし、先輩や先生方にアドバイスをいただくもよし、東大合格者の勉強法のサンプルをできるだけ多く集めましょう。
それらの勉強法を試して自分に合うものを取捨選択していくことが、自分なりの戦略を立てる最短経路となります。

また、学習の計画や目標を立てる際には模試の平均点や偏差値などの情報が必要です。
このとき、科目ごとの平均点はもちろん、さらに踏み込んで大問ごとの平均点と、それぞれの大問で自分がどのくらいの位置にいるのかをきちんと把握しておきましょう。
平均を割っている、あるいは他の大問に比べて点数が低い大問があれば、それが弱点ということになります。

以上のように、僕は情報の活用によって自分なりの受験攻略法を効率よく編み出すことができたと思います。皆さんもぜひお試しください!

HOME > 受験対策 > 東大生のおすすめ勉強法 > 情報活用法 CASE1 東大合格者の勉強法を集めよう
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.