ここから本文です。

HOME > 受験対策 > 夏休み攻略大作戦!−夏休みの過ごし方− > 理類:理科二類 受験の夏を計画的に過ごす秘訣

夏休み攻略大作戦!理類
受験の夏を計画的に過ごす秘訣

井上 優 さん
理科二類 入学
東京都 筑波大学附属高校 出身
2016年度 河合塾 秋葉原館 在籍高校グリーンコース
井上さん

夏休みの過ごし方

夏休みを有効に過ごすために私が大切だと思うことは3つあります。

計画を立てる

1つ目は計画を立てることです。
私の場合、計画を立てても長続きしないという問題がありました。

これではダメだと思い、夏休みに備えて高3生の4月から計画の立て方を変えました。新しい計画の立て方は、1週間ごとの目標とやることを書き出し、それを1日1日に大まかに振り分けるというもので、それまでよりラフな計画にすることで続けやすくなりました。

また、計画の立て方のほかに効果的だったのは、日々の成果の記録です。
計画がラフな分、「その日何をどれだけやったか」を毎日記録するようにしました。

そうすることで定期的に自分の勉強を振り返り、科目の偏りや不足している勉強に気づくことができました。またこの記録をずっと溜めると、入試が近づいて不安を感じたときなどに振り返り、自分の頑張りに自信を持つことができます。

計画立てと日々の記録は面倒ではありますが、自分にあった方法を見つけ、習慣にするようにしましょう。

無理をし過ぎない

2つ目は、無理をし過ぎないということです。
焦って無理に難しい問題ばかりに手を出すのはやめましょう。夏休みは、まとまった時間が必要な苦手分野の強化や基礎固めに重点を置くとよいと思います。

私は模試の結果などを利用して数学や化学の苦手分野を確認し、基礎レベルの問題から解き直して苦手の克服を図りました。その結果、夏休み後の第2回全統記述模試では、それまでより分野間がバランスよく得点できました。

また、普段はなかなか時間の取れない「基本事項の復習」にも取り組むと良いと思います。生物と国語の単語や文法、地理などの細かい知識を確実に頭に入れておくと、センター試験の演習を始めたときにスムーズに進められます。

勉強だけでなく、生活リズムの面でも無理をしないことは大切です。
50日近くの夏休みの間、健康に過ごすには無理のない生活リズムを作る必要があります。

私は長めの睡眠が必要なタイプですので、勉強は休憩を含めて11時間、22時ごろには寝て睡眠は8時間程度取るようにしていました。1日座って勉強しているだけでも疲れは溜まります。しっかり休んで、メリハリをつけた生活を送ることをおすすめします。

東大の試験問題を知る

3つ目は東大の試験問題を知るということです。
夏休みには東大即応オープンなどの東大対策模試も始まります。模試を受けるまでに問題の形式を把握し、模試では試験時間の感覚や解答用紙の使い方などを確認してみてください。

また、夏休み中に過去問に一度目を通し、科目ごとにどのようなことを問われるのかを知っておくと、秋以降に二次試験対策をするときに役立ちます。
夏休みという大切な時間を有意義に使うようにしましょう。

夏休みの学習計画

計画を立てるときのポイント

  • 1学期のテキストの復習と、講習の予習・復習、既習範囲の問題演習を基本に
    最初は数学・生物の未習単元の予習もやるつもりでしたが、講習の予習・復習に予想以上に時間を取られ、また独学の難しさに気づき、復習中心に変更しました。
  • 週単位でやることを決め、月〜金曜日は決めた教科を同じ教材で学習、土日で1週間の振り返りと調整を実施

自分にあった計画の立て方を、あらかじめ見極めておくとよいと思います。定期的に進捗状況を確かめて、計画を修正する機会を持つようにすると続けやすくなります。

学習計画表

学習計画表
  • ※1タームは基本的に5日間、ターム開始から次のターム開始までの期間はおよそ1週間です。
  • ※講習名は現在のものと異なる場合があります。

1日のスケジュール

  • 学習計画表授業・講習
  • 学習計画表自習
  • 学習計画表睡眠
1日のスケジュール

先輩が使用した参考書・問題集

  • 『東大の英語25カ年』(教学社)
  • 『チャート式 基礎からの数学III』(数研出版)
  • 理系数学の良問 プラチカ』(河合出版)
  • 『化学重要問題集』(数研出版)
  • 『生物標準問題精講』(旺文社)

文類の先輩の記事を読む文類の先輩の記事を読む

河合塾の夏期講習はこちら!河合塾の夏期講習はこちら!

※この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE
HOME > 受験対策 > 夏休み攻略大作戦!−夏休みの過ごし方− > 理類:理科二類 受験の夏を計画的に過ごす秘訣
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.