ここから本文です。

HOME > 受験対策 > 東大生に聞く! 高1・2生がやるべきこと > 失敗しない文理選択:文理選択の2つのカギ

東大生に聞く! 高1・2生がやるべきこと失敗しない文理選択
文理選択の2つのカギ

T.T さん
文科二類 入学
愛知県 滝高校 出身
2014年度 河合塾 千種校 在籍高校グリーンコース
高校グリーンコース(高校生対象)
高校生を“東大現役合格”へと導く河合塾のコース

私が文理選択をしたのは、高校1年生のときでした。私の高校が2年次から文理で分かれるシステムだったからです。結局私は文系を選択したのですが、その理由は2つありました。

就きたい職業から考える

1つ目の理由に、大学で経済や金融を学びたいと考えていたことがあります。そして将来的に、金融機関で働きたいと思っていました。 これは大学で学んだ後も変わらず、私は現在就職活動をしていますが、やはり金融機関を志望しています。そのため、経済学部を志望したことに満足しています。

東大の進学選択制度

ただ、高校1年生の段階で将来やりたいことが定まっている人はあまりいないと思います。そして私は、そういう人こそ東大に向いていると感じています。
東大には進学選択制度(通称:進学振り分け)という制度があり、大学に入ってから自分の専門を決められるからです。

とはいえ、将来やりたいことが決まっている方が勉強のモチベーションは高まるので、一度は自分の将来について真剣に考えてみるべきだと考えています。

向き・不向きから考える

2つ目の理由は、自分には理系科目が向いていないと感じていたからです。
高校1年生当時の私は、物理や数学などの理系科目が苦手でした。そのため、本格的な理系の授業にはついていけないと判断しました。

ただし、高校2年生以降も数学の勉強だけは手を抜かないようにしていました。大学で経済学を学ぶには、文系といえども数学が不可欠だと知っていたためです。

しかし、実際に経済学部に所属して感じるのは、「経済学部で求められる数学のレベルは、そこまで高くない」ということです。高校時代に数学が苦手だったという人もたくさんいます。
「経済学部に行きたいけれど、数学が苦手」という人もあまり心配する必要はないと思います。

やりたいことと得意科目が異なる場合

私は自分の将来やりたいことと、自分の苦手科目という2つの軸で文系を選択しました。私の場合は両者がほぼ一致していましたが、そうでない人もいるはずです。

たとえば、医者になりたいが、理系科目は苦手であるという場合です。
自分のやりたいことを優先するべきか、それとも自分の得意科目を生かせる文理選択を優先するべきか、という問いに答えはありません。

ただ、それが決まらないときは、最後は自分のやりたいことを優先する方が後で後悔する可能性は低いはずです。苦手科目は、勉強次第で克服できるからです。

高校グリーンコース(高校生対象)
高校生を“東大現役合格”へと導く河合塾のコース

※この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE
HOME > 受験対策 > 東大生に聞く! 高1・2生がやるべきこと > 失敗しない文理選択:文理選択の2つのカギ
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.