home

  • ログイン
HOME > 受験対策 > 東大生に聞く! 高1・2生がやるべきこと > 部活両立術:最も効率の良い勉強は?

東大生に聞く! 高1生・高2生の勉強法(部活両立術) 理科一類
最も効率の良い勉強は?

Y.O さん
理科一類 入学
東京都 東京学芸大学附属高校 出身
2013年度 河合塾 あざみ野館 在籍大学受験科

高校1・2年生といえば、勉強よりも部活の方が大事、という人が多いでしょう。しかし、勉強もほったらかしにはできません。
今回はそんな、部活との両立に悩む高校生に向けたアドバイスです。

眠気をガマンしない

まず大事なことは、生活にメリハリをつけることです。
「勉強するときは勉強、寝るときは寝る」といったように、切り替えを意識します。眠い中でやる勉強ほど無意味なものはありません。眠いときは、潔く寝て回復しましょう。

眠るとその分の焦りが生まれて、勉強するときに緊張感が持てますし、寝てスッキリした頭でやれば効率も良くなります。

何の勉強を優先するか

そして、どうしても勉強時間は限られますので、取捨選択が大切です。
優先すべき勉強は、高校や塾の授業の時間を有意義に過ごすための準備です。

それは場合によって、予習かもしれませんし、復習かもしれません。予習してきた問題の解説をする授業なら、復習は後回しにして予習をすべきですし、前回の内容を踏まえての授業なら復習すべきです。

当たり前だと思うかもしれませんが、高校1・2年生にとって、勉強時間の多くは授業のはずです。その授業で最大限成長できるように、準備することはとても重要です。
「遅くまで自習をして授業を睡眠にあてる」なんていうスタイルは厳禁です!!

こなしきれなかった分は

そのように優先順位を決めて勉強していると、復習や問題集といった優先度の低いものが溜まっていきます。
そういうときは、週末や行事の代休などの休日にまとめてやってしまうのがおすすめです。

「平日は授業に万全の状態で臨み、休日は取りこぼしたところを復習したり演習をしたりして公式を身につける。」
このサイクルで過ごせるようになると、着実に力がついてくると思います。
私は実際に、この方法を高校2年生で実践して、習ったところはある程度身につきました。

高校1年生のときは授業をおろそかにしていたので、何をやっているのかよく分からず授業中は寝てしまいました。そのため、後でやろうと思っても授業を聞いていなかったので理解に時間が掛かり、とても非効率的でした。「高校の授業は無駄」などと思わず、最大限活かしましょう!

ここまで勉強の話ばかりしてきましたが、部活に夢中になるのは良いことです。
高校生活が充実したものになるのはもちろん、「引退まで部活をやりきった」という自信や、部活で培った体力・精神力は、受験生になったとき必ずプラスに働きます。

部活と勉強のバランスを考えながら、どちらも全力でがんばってください!

HOME > 受験対策 > 東大生に聞く! 高1・2生がやるべきこと > 部活両立術:最も効率の良い勉強は?
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.