ここから本文です。

HOME > 受験対策 > 東大生に聞く! 高1・2生がやるべきこと > 塾選びのコツ:私が実感した河合塾に通うメリット

東大生に聞く! 高1・2生がやるべきこと塾選びのコツ
私が実感した河合塾に通うメリット

T.T さん
文科二類 入学
愛知県 滝高校 出身
2014年度 河合塾 千種校 在籍高校グリーンコース
高校グリーンコース(高校生対象)
高校生を“東大現役合格”へと導く河合塾のコース

今回は塾の選び方についてです。私は中学受験のとき以来、ずっと河合塾を利用していたので、通う塾を真剣に選ぶという場面はありませんでした。ただし、自分にとって河合塾に通い続けるのがベストな選択だったと確信を持っています。
その理由を河合塾の強みと早期から河合塾に通うメリットという2つの観点から述べたいと思います。

河合塾に通い続けた理由

塾にはそれぞれの強みがありますが、河合塾の強みは主に3点あると考えています。「対面授業であること」「講師のレベルが高いこと」「地歴など文系科目の講座が充実していること」です。
自分で調べた情報や他の塾に通っていた友人の話を総合して判断すると、この3点をすべて満たした予備校は河合塾しかありません。

早期から河合塾に通うメリット

次に早期から河合塾に通うメリットです。それは周りの学生と差をつけることができることです。
これが可能となる理由は2点あります。

モチベーションを高めやすい

1点目は、勉強のモチベーションを高めやすいことです。

私は高2生になるまであまり勉強のやる気を持てませんでした。しかしそのような状態でも、河合塾で毎週優秀な生徒を見て刺激を受け、自分も勉強しなければという気持ちは感じていました。
このように自分の現状に対して危機感を感じ続けていたことが、高2生から勉強のモチベーションを高められた要因です。

大学受験を具体的にイメージできる

2点目は、早期から受験に対する具体的なイメージを持つことができることです。

私が所属していたONE WEXというクラスでは、高1生や高2生のうちからレベルの高い入試問題を教材としていました。
そのため、自分が最終的にどれくらいのレベルの問題を解かなければいけないのかということを知ることができました。

以上の2つ理由により、早くから河合塾に通うことでライバルと差をつけることができます。
実際、私は高2生のときONE WEXの授業を丁寧に予習・復習したことで、その年の終わりには入試で十分に戦える学力を身につけることができていました。
それにより高3生になってからも、余裕を持って受験勉強に臨むことができました。

塾選びで失敗しないためのポイント

最後に塾選びのポイントについて書きます。私の場合は河合塾に通い続けてうまく行きましたが、あまり考えずに惰性で同じ塾に通い続けることはおすすめしません。主体的に情報を集め、塾の比較をした方がよいと思います。

そのとき、塾全体の評判だけでなく、「どの講師がよいのか」というところまで調べると、塾選びで失敗する可能性は低くなると考えています。

高校グリーンコース(高校生対象)
高校生を“東大現役合格”へと導く河合塾のコース

※この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE
HOME > 受験対策 > 東大生に聞く! 高1・2生がやるべきこと > 塾選びのコツ:私が実感した河合塾に通うメリット
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.