home

  • ログイン
HOME > 受験対策 > 冬休み・直前期攻略大作戦! > センター試験 直前期編 文類:文科三類① 時間を効率よく使う工夫

冬休み・直前期攻略大作戦! センター試験直前期編 文科三類①
時間を効率よく使う工夫

H.S さん
文科三類 入学
秋田県立秋田高校 出身
2011年度 河合塾 本郷校 在籍大学受験科

センター試験 直前期の学習計画

計画を立てるときのポイント

計画を立てるときには、自分の苦手・得意を考えながら、どのようにセンター試験対策の比重を増やしていくかに注意してください。センター試験直前期は、「センター試験では失敗できないけれど二次試験対策もおろそかにしたくない」というジレンマと闘わなければいけない時期ですので、時間を効率よく使う工夫が必要です。

また、表には書き込んでいませんが、僕はセンター試験までに数日置きに3回ほど、「1日で全科目を一通り、本番同様の時間で解く」というトレーニングも行っていました。このように、「知識や解法を身につけるトレーニング」と「実戦のトレーニング」を分けて考えることも大切です。

学習計画表

  • 学習計画表授業・冬期講習など
  • 学習計画表自己学習
  • 学習計画表試験・模試
学習計画表
  • ※1タームは基本的に5日間、ターム開始から次のターム開始までの期間はおよそ1週間です。
  • ※講習名は、現在のものと異なる場合があります。

1日のスケジュール

  • 学習計画表授業・講習
  • 学習計画表自習
  • 学習計画表睡眠
1日のスケジュール

センター試験 直前期の過ごし方

今回は、センター試験直前までの学習方法をご紹介します。
僕はセンター試験が近づくにつれて、科目ごとにペースを調整しながらセンター試験対策の比重を徐々に増やしていくという計画を立てました。
私立大は早稲田大学の法学部に出願しましたが、その対策についても交えて書きたいと思います。

数学・理科(生物)

一番にセンター試験対策を始めたのは数学と生物です。
数学は苦手科目の自覚がありましたので、12月頭からセンター試験や予備校のセンター試験型模試の過去問に取り組みました。その間も、河合塾のテキストの復習を中心に、二次試験対策も継続しました。

生物は、夏休み以降は普段の学習では特に多くの時間を割くことはなく、週に一度ある予備校の授業の予習・復習程度でしたが、11月下旬頃からは少しずつ時間を確保してセンター試験の過去問を進めるようにしました。

最初のうちは、一気に1年分解くのではなく、手元に基本事項がある程度網羅されている参考書を用意したうえで大問1,2問を解き、答え合わせの後に間違えたポイントを解説だけでなく参考書でも確認しました。そして、間違えた箇所のポイントは問題の余白にメモを取りました。このため、過去問はコピーしたものを使って解いていました。
このやり方は、時間をかけずに理解や暗記が不十分な部分をあぶり出すこともできましたのでおすすめです。

社会(地理・日本史)

社会は12月半ば頃から対策を始めました。地理と日本史で分けてお話ししたいと思います。

地理は高校3年生になってから勉強を始めた科目でしたので、浪人時になっても知識にはあまり自信がありませんでした。ですので、地理のセンター試験問題を解くときは、解説だけでなく地図帳や統計集を参照するなど、とにかく知識をつけることに貪欲になるよう努めました。

また、地理のセンター試験問題形式は、東大入試で出題される選択式の問題と形式がある程度似ているように感じましたので、センター試験対策にかなり力を入れても無駄にはならないと思います。
二次試験対策としては、正解の選択肢はそのまま知識として覚えてしまえば論述のネタとして使えますし、間違いの選択肢もどこが誤りなのかをチェックすることで知識の確認ができます。

逆に日本史は、二次試験は二次試験、センター試験はセンター試験と割り切って学習を進めました。ですが早稲田大学を日本史で受験しましたので、センター試験対策だけで終わらないよう、歴史の細かな流れや、用語も一緒に暗記してしまうように心がけました。
生物と同様に、コピーした問題の余白にメモをするという方法は見直しがしやすく、有効でした。

国語・英語

最後に国語と英語についてです。
この2教科は、「時間も限られているし、結局は基礎力の勝負だろう」と割り切り、センター試験までは特に早稲田大学を意識した対策を行いませんでした。

英語に関しては得意教科ということもあったので、年内はセンター試験の過去問にも手をつけず、二次試験の対策と授業の復習に徹しました。

国語は過去問に取り組まないことにはどうにもならないだろうと思い、12月半ば頃までに二次試験対策には一区切りつけて、そこからセンター試験の過去問を中心に取り組みました。
二次試験対策の時間は減りましたが、年末・年始にかけて二次試験対策の講習を受講することでカバーしました。地理と日本史も同様に講習を受講しました。

HOME > 受験対策 > 冬休み・直前期攻略大作戦! > センター試験 直前期編 文類:文科三類① 時間を効率よく使う工夫
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.