home

  • ログイン
HOME > 受験対策 > 冬休み・直前期攻略大作戦! > センター試験 直前期編 理類:理科一類① 時間のかけ過ぎに注意!

冬休み・直前期攻略大作戦! センター試験直前期編 理科一類
時間のかけ過ぎに注意!

Y.O さん
理科一類 入学
東京都 東京学芸大学附属高校 出身
2013年度 河合塾 あざみ野館 在籍大学受験科

センター試験 直前期の学習計画

計画を立てるときのポイント

  • 勉強効率と健康を重視しましょう。特に睡眠時間は、妥協することなく十分に取ることが一番大事です。
  • 1日の学習予定を前日の夜に立てて手帳に箇条書きにし、こなすごとに棒線で消すことで小さな達成感をたくさん得ることができます。
    学習予定を立てるときは、こなせるかどうかくらいまで負荷を重くして、自分を追い込む方法がおすすめです。
  • 科目ごとにかける時間は自分の得意不得意や重要性に応じて変えましょう。ただし、二次試験でも使う科目はできる限り全科目に触れ、3日以上間を空けないよう注意してください。

学習計画表

  • 学習計画表授業・冬期講習など
  • 学習計画表自己学習
  • 学習計画表試験・模試
学習計画表

1日のスケジュール

  • 学習計画表授業・講習
  • 学習計画表自習
  • 学習計画表睡眠
1日のスケジュール

センター試験 直前期の過ごし方

今回は、冬休みからセンター試験直前までの学習について、お話しします。

センター試験前の残り少ない時間をどう過ごしていくかを考えると、やはり第一優先はセンター試験になります。センター試験でできる限り点を稼いでおくことの重要性や対策については、『東大合格者の過去問活用法』「センター試験」でお話ししましたが、今回はセンター試験対策に時間をかけすぎることの危険性についても紹介します。

センター試験対策と二次試験対策の比重

現役生など、マーク式模試や過去問の結果が合計770点(※)を超えない場合は12月中旬からセンター対策に手を付け、770点を切らないところまでは集中して対策すべきです。しかし、770点を超える人はあまり時間をかけすぎてはいけません。

※第1段階選抜をほぼ確実に突破できる点数(2014年度入試時)

私は現役時に、センター試験対策に12月中旬から1カ月間のほぼすべてを使って800点は切らないくらいまで磨き上げましたが、二次試験で全然点が取れずに落ちてしまいました。敗因は、センター試験対策に時間をかけすぎて二次試験対策が疎かになったことです。

そこでみなさんにアドバイスしたいことは、「あまり早い時期から、いわゆるセンター脳にしてしまわない」ということです。
センター脳の期間が長いと二次試験の感覚が鈍って取り戻すことが大変になります。安定して770点が取れるようになった後は、苦手科目を毎日解く程度にとどめ、他はしばらく放置でもよいでしょう。
試験直前の5~7日前くらいになったら、一気にセンター試験形式の問題を解いてセンター脳にすれば十分だと思います。ただし、理系の社会、文系の理科は継続してやりましょう。

二次試験対策・私立大対策

二次試験対策ですが、センター試験まではまだ我慢して基礎のヌケや典型パターンを埋めたり、苦手分野の補強を基礎シリーズ(1学期)や完成シリーズ(2学期)の復習を通じてしたりすることをおすすめします。
センター試験以降は「時間を計って過去問をやる」など、本番に近づけていきたいので、これが弱点を集中的につぶしておく最後のチャンスです。

私立大対策もセンター試験後で問題ありません。東大の二次試験対策をしていれば、必要な力は自然と身に付いていきます。焦って私立大特化の対策などしてセンター試験や東大二次試験の感覚を鈍らせることがないようにしましょう。

気持ちのつくり方

最後にセンター試験に向けての気持ちのつくり方についてですが、ポイントは気を張りすぎずに楽観的になることです。

私は現役のときは入念に準備したこともあり、絶対に失敗できないと思って臨みましたが、それが逆効果となりました。解くことに集中しすぎてマークミスを起こし、そのせいで気も動転してしまいました。
その反省を活かし、浪人時は気楽にセンター試験を受け、実力が発揮できました。

みなさんに覚えておいてほしいのは、「本番には何かしら予想外のことが起こるものなのだから、何かあっても焦らない」ということと、「センター試験の失敗なんてものは二次試験で十分取り返せる」ことです。
気持ちに余裕をもち、健康第一でセンター試験までの期間を過ごしましょう。

HOME > 受験対策 > 冬休み・直前期攻略大作戦! > センター試験 直前期編 理類:理科一類① 時間のかけ過ぎに注意!
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.