ここから本文です。

HOME > 受験対策 > 冬休み・直前期攻略大作戦! > 二次試験 直前期編 文類:文科三類 直前期の科目別東大対策

冬休み・直前期攻略大作戦!二次試験 直前期編(文類)
直前期の科目別東大対策

N.S さん
文科三類 入学
広島県 ノートルダム清心高校 出身
2016年度 河合塾 広島校 在籍高校グリーンコース
河合塾の冬期・直前講習(高校生・高卒生対象)
河合塾で合格力を高め、いざ本番へ!

二次試験 直前期の過ごし方

センター試験後の気持ちの切り替え

私のセンター試験の成績はセンター・リサーチの結果、ちょうどボーダー上であることが分かりました。センター試験で他の受験生に出遅れを取ることはないものの、リードもできていないと考え、気持ちを引き締めて勉強に励みました。

東大の入試の配点は二次試験の比重が大きいので、仮にセンター試験の成績が振るわなかった場合でも十分巻き返しが可能です。また、逆にセンター試験の成績が良かった場合でも900点を110点に圧縮すると大きなリードがあるとは言えません。
油断せず二次試験の勉強をすることが大切です。

直前期の科目別東大対策

センター試験終了後の勉強について、科目ごとにお話ししたいと思います

東大英語

私にとっては試験の難易度よりも解答時間が足りないことが問題でした。ですので、過去問演習の際にも時間配分をしっかりと考え、大問ごとに制限時間を決めて臨みました。
また、リスニングは本番よりも速いスピードで読み上げられる音声を使って、本番で得点源にできるように対策しました。

東大数学

まず問題を見たときに、完答しなければならない問題か、部分点を稼ぐに留めるので良い問題か、見極められるようにしました。

微分・積分など、難易度はそう高くないものの煩雑な計算が必要な問題は、計算ミスに気をつけて最後まで解き、一度で解答をあわせることを意識しました。
苦手意識のあった確率や図形の問題は必ず別解も理解し、1つの問題でもいくつかのアプローチをして1点でも多く部分点をもらえる解答が書けるように心がけました。

東大国語

古文・漢文の単語や文法、基礎知識で、頭から抜け落ちているものがないか確認しました。現代文は過去問を解いて、高校の先生に添削をお願いしました。解答・解説は必ず複数の出版社のものを読んで、よりよい解答を推敲しました。

東大日本史・東大世界史

頻出の分野を扱った過去問を重点的に解き、解説をノートにまとめました。
現代文と同様に複数の出版社が出している解答を読み比べて、自分なりの模範解答をつくりました。

私立大対策

受験する大学の過去問は最低限、問題の形式に目を通し、1年分は解くべきだと思います。
私は東大の過去問演習に飽きたときに、気分転換として私立大の過去問を解いていました。

とはいえ、私立大対策に終始してしまい、東大の対策が疎かになることがないように気をつけましょう。

二次試験 直前期の学習計画

計画を立てるときのポイント

もう高校の授業がなかったので、河合塾の直前講習をベースとして計画を立てました。

直前講習で解いた問題はその日のうちに復習をして、完璧に身につけることを重視しました。それ以外には、演習量が他の科目と比べて圧倒的に不足していた日本史・世界史の過去問は毎日解くようにし、高校の先生に添削をお願いしました。

またこの時期はインフルエンザなども流行する時期なので体調管理に気をつけ、無理をし過ぎないようにしました。

学習計画表

学習計画表
  • ※講座名は現在のものと異なる場合があります。

1日のスケジュール

  • 学習計画表授業・講習
  • 学習計画表自習
  • 学習計画表睡眠
1日のスケジュール
  • ※講習名は、現在のものと異なる場合があります。

理類の先輩の記事を読む理類の先輩の記事を読む

河合塾の冬期・直前講習はこちら!河合塾の冬期・直前講習はこちら!

※この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE
HOME > 受験対策 > 冬休み・直前期攻略大作戦! > 二次試験 直前期編 文類:文科三類 直前期の科目別東大対策
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.