ここから本文です。

HOME > 受験対策 > 冬休み・直前期攻略大作戦! > 二次試験 直前期編 理類:理科二類 東大本番プレテストで最終確認

冬休み・直前期攻略大作戦!二次試験 直前期編(理類)
東大本番プレテストで最終確認

井上 優 さん
理科二類 入学
東京都 筑波大学附属高校 出身
2016年度 河合塾 秋葉原館 在籍高校グリーンコース
井上さん
河合塾の冬期・直前講習(高校生・高卒生対象)
河合塾で合格力を高め、いざ本番へ!

二次試験 直前期の過ごし方

センター試験後の気持ちの切り替え方

センター試験後は、センター試験の結果がどうであれ、東大の二次試験に向けて気持ちを切り替えて集中することが大切です。

私はセンター試験でなるべく点を取り、二次試験に余裕をもたせるつもりでいました。しかし結果は、ほとんどの科目で目標点を取ることができたものの国語で失敗してしまい、想定していたようなリードを取ることができませんでした。
センター・リサーチの結果も良くなく、センター試験を頼りにしていた私はかなり焦りました。

けれど終わったことを悔やんでも結果は変わらないと思って気持ちを切り替え、二次試験に集中するよう心がけました。
もともと二次試験対策が好きでなかったので、二次試験の難しい問題から逃げたくもなりましたが、東大に受かりたいという思いで踏ん張ることができました。

東大二次試験対策に直前講習を活用

二次試験対策は実戦的な演習がメインになります。直前講習は科目ごとに講師たちから直接アドバイスをもらえる最後の機会であり、問題の解説だけでなく、いかに点数をもぎ取るかも教えてくださり、自習にも役立ちました。

また、東大本番プレテスト」は、本番のような雰囲気の中で、本番と同じスケジュールで試験を受けられるうえに、採点してもらえるので、試験当日をシミュレーションし、自分の実力を確認する貴重な機会でした。

人に採点してもらうことで、自分の解答のクセを見つけ、より良い表現の仕方を知ることができ、本番までの学習に役立ちました。

私立大受験で試験の雰囲気に慣れる

私立大対策は、1~2年分の過去問演習を入試の数日前に行い、問題の雰囲気と時間の使い方を確認するだけにしました。東大の対策をしていると私立大の入試にも使える力がつくので、私立大専用の対策にあまり長時間かけず、東大の対策を優先させた方が良いと思います。

しかし、過去問を解く時間と試験日として1日が取られるうえ、疲れも溜まるので、負担になりすぎないよう、受験する大学をきちんと絞ることが大切でしょう。

私立大対策の注意点

本番が近づいてくると緊張するかもしれませんが、自分がそれまでどれだけ頑張ってきたかを振り返り、気持ちをコントロールできると良いでしょう。
過度な緊張を感じないように、私立大の受験などを通して試験の雰囲気に慣れておくことも良い手だと思います。

実際に私も東大の二次試験前に私立大を2回受験したことで、試験会場の緊張感のある雰囲気に慣れることができ、平常心で落ち着いて二次試験に臨むことができました。
精神状態は試験の出来に影響すると思うので、ここまでやってきたのだから大丈夫、他の人に負けるはずがないという強い気持ちで、追い込みと、そして試験本番に臨んでください。

二次試験 直前期の学習計画

計画を立てるときのポイント

センター試験が終わり、東大の二次試験に特化した計画に切り替えます。

特に、苦手な数学と演習の必要性を感じていた生物は、それまでの授業の教材や問題集、私立大の過去問を利用して重点的に学習しました。それと並行して河合塾の直前講習や過去問演習で実戦的な練習を重ね、解き方のコツなどを身につけるようにしました。

過去問演習は本番と同じスケジュールで二日に分けて行い、採点後は解き直しとともに、自分の弱点を分析するようにしました。

また、試験の直前期は体調管理がとても大切になるので夜遅くなりすぎないよう、規則正しい朝型の生活を送ることを意識しました。

学習計画表

学習計画表
  • ※講習名は、現在のものと異なる場合があります。
  • *1『実戦化学重要問題集-化学基礎・化学』(数研出版)
  • *2『生物[生物基礎・生物] 標準問題精講』(旺文社)

1日の過ごし方

  • 学習計画表授業・講習
  • 学習計画表自習
  • 学習計画表睡眠
1日の過ごし方

文類の先輩の記事を読む文類の先輩の記事を読む

河合塾の冬期・直前講習はこちら!河合塾の冬期・直前講習はこちら!

※この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE
HOME > 受験対策 > 冬休み・直前期攻略大作戦! > 二次試験 直前期編 理類:理科二類 東大本番プレテストで最終確認
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.