ここから本文です。

HOME > 保護者の方へ > 知っておきたい 東大受験にかかる費用

知っておきたい
東大受験にかかる費用

STEP1
大学受験の費用を確認

東京大学・併願大学の出願費用など、受験にかかる費用を確認しましょう!

東大受験にかかる費用

STEP2
入学時にかかる費用を確認

東京大学の入学時にかかる費用を確認しましょう!

東京大学の学費

STEP3
奨学金・教育ローンを確認

奨学金・教育ローンについてご紹介します。

奨学金・教育ローン
  • step01
  • step02
  • step02

STEP1 大学受験の費用を確認

受験で気になることの一つにお金の問題があります。教育費、とくに大学進学にかかる費用は家計にとっても大きな負担となります。大学受験にかかる費用について、実際にどのくらい必要になるのか見ていきましょう。

大学受験にかかる費用

出願するだけでも12万円!

受験にかかる費用として、受験料、交通費、宿泊費などが挙げられます。
このうち受験料は、センター試験が1万8000円(3教科以上受験の場合/2教科以下は1万2000円)、国公立大二次試験が1万7000円、私立大一般型で約3万5000円となっています。
たとえば、東京大学(前期)のほか、国公立大学(後期)と私立大学2校へ出願すると、受験料だけで約12万円が必要となります。

学費の準備はしていても、受験料まではなかなか気が回らないものですが、出願するだけでもこれだけの出費になるのです。

大学の受験料(2018年度入学者用)

※受験料は変更になる場合があります。必ず各大学の入試要項をご確認ください。

試験 費用 備考
センター試験(3教科以上受験) 18,000 ※1
東京大学二次試験 17,000  
その他国公立大学二次試験 17,000 ※2
私立大(一般型) 30,000~35,000 ※2
私立大(医学部) 50,000~60,000 ※2
私立大(センター利用型) 10,000~20,000 ※2
私立大(センター利用型 医学部) 25,000~60,000 ※2

※1 成績通知を希望する場合は800円上乗せ ※2 公立大・私立大は平均的な金額

遠方での受験には交通費や宿泊費の準備を

遠方の大学を受験する場合には、このほかに交通費や宿泊費が必要になります。

交通費・宿泊費は受験する大学の所在地や受験校数によって変わってきます。遠方の大学を受験すると交通費も相当な額となり、試験日によっては何回も受験旅行をくり返す、ホテルなどに長期滞在するといったケースもでてきます。
無駄な出費をおさえるためにも、往復割引・学生割引・新幹線回数券、受験生割引や早期購入割引など、各種交通機関が設けている、さまざまな割引制度を活用するとよいでしょう。

宿泊については、各旅行会社が受験に便利な宿泊施設をセレクトした「受験生の宿」などのパック商品を販売しています。料金は首都圏で1泊朝食付8000円~1万8000円程度(ホテルのシングルルーム朝食付利用)が中心です。
施設や設備はさまざまですが、試験会場までの送迎や試験当日の弁当の手配、勉強用電気スタンドの貸出しなど、受験生のためのサービスが充実しており、慣れない土地での受験には便利です。

また、本学会場のほかに全国各地に試験会場を設けている大学が多くあります。わざわざ遠方へ出かけることがない分、費用はもちろん、受験生の時間的・体力的な負担も軽減できます。

次に、受験にかかる費用をシミュレーションしてみました。ここでは私立大はセンター利用入試を活用することで出費をおさえています。志望校の入試制度をよく調べ、無駄のない受験を心がけたいものです。

東大受験にかかる費用例(受験料・交通費・宿泊費)

  • 名古屋在住 Aさんの場合(合計258,520円)
<受験スケジュール・受験料>
方式 大学 学部 2018年度
入試日程
受験料 備考
センター試験
(3教科以上)
1月13日・14日 18,000円 ※1
私立大学
センター利用入試
早稲田大学 政治経済学部
経済学科
20,000円 ※2
早稲田大学 法学部 20,000円  
明治大学 法学部 18,000円 ※3
私立大学
一般入試
慶應義塾大学 経済学部
(B方式)
2月13日 35,000円 ※4
早稲田大学 法学部 2月15日 35,000円 ※2
国立大学
前期日程
東京大学 文科一類 2月25日・26日 17,000円  
国立大学
後期日程
(特色入試)
京都大学 法学部 3月13日 17,000円 ※5
合計   180,000円  

※1 成績通知を希望する場合は800円上乗せ ※2 事務手数料が必要(支払方法によって異なる) ※3 別途手数料1,080円が必要 ※4 支払手数料:1回の出願につき1,080円 ※5 国公立大後期は前期日程合格のため未受験と仮定

<交通費・宿泊費>
項目 費用 備考
交通費 新幹線のぞみ 指定席利用
学割運賃適用 × 2回
38,520円 1回 19,260円(往復)
宿泊費 2月12日~15日
(3泊4日)
24,000円 1泊8,000円
2月24日~26日
(2泊3日)
16,000円
合計 78,520円  
  • 東京都在住 Bさんの場合(合計176,000円)
<受験スケジュール・受験料>
方式 大学 学部 2018年度
入試日程
受験料 備考
センター試験
(3教科以上)
1月13日・14日 18,000円 ※1
私立大学
センター利用入試
東京理科大 理工学部
建築学科
19,000円  
私立大学
一般入試
東京理科大 理工学部
建築学科
2月6日 35,000円  
慶應義塾大学 理工学部 2月12日 35,000円 ※2
早稲田大学 創造理工学部
建築学科
2月16日・17日 35,000円 ※3
国立大学
前期日程
東京大学 理科一類 2月25日・26日 17,000円  
国立大学
後期日程
横浜国立大学 都市科学部
建築学科
3月12日 17,000円 ※4
合計 176,000円  

※1 成績通知を希望する場合は800円上乗せ ※2 支払手数料:1回の出願につき1,080円 ※3 事務手数料が必要(支払方法によって異なる) ※4 国公立大後期は前期日程合格のため未受験と仮定

※この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE
HOME > 保護者の方へ > 知っておきたい 東大受験にかかる費用
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.