home

  • ログイン
HOME > 大学情報 > 現役東大生の時間割大公開! > 2012年度 文科一類 1年生の時間割

現役東大生の時間割大公開!2012年度 時間割大公開!文科一類 1年生の時間割

 
T.M さん
文科一類 1年生
大阪府立北野高校 出身
2011年度 河合塾 大阪校 在籍大学受験科

夏学期(前期)

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1時限
9:00~10:30
社会Ⅰ
(社会学入門)
法Ⅰ
(法学入門)
現代生命科学Ⅰ
(ヒトの
生命科学)
2時限
10:40~12:10
思想・芸術一般
(宗教思想研究入門)
フランス語演習 フランス語二列 フランス語一列 英語二列
(短編小説を
読む)
3時限
13:00~14:30
歴史Ⅰ
(近世フランス史概論)
英語一列 基礎演習
4時限
14:50~16:20
情報 身体運動・
健康科学実習
政治Ⅰ
(現代政治学の理論)
5時限
16:30~18:00
社会環境論
(産業立地と地域経済の理論)
比較地域史
(新しい軍事史から見た近世のドイツ)

おすすめ授業① 社会環境論

大学受験の地理でもおなじみの農業立地論・工場立地論から始まり、多国籍企業の海外進出に関わる立地論・都市と郊外の開発に関わる立地論を扱います。少し複雑ですが、現実の社会を理解するのに非常に役立つ理論を学ぶことができます。

例えば、都心部と郊外の差を現実の社会で目撃したときなど、この理論を深く実感できます。また、多国籍企業が海外展開するニュースなどを目にした際、少し専門的な目線で企業側の意図を考察して受容することができます。

このような理論は、将来海外勤務を目標としている学生にとって、とても役に立つでしょう。高校時代に何となく知っていた知識が、現実社会を理解するやや複雑な知識へと繋がっていく過程は非常におもしろいです。

基本的な理論から徐々にステップアップしていく授業なので、高校時代に地理を勉強していた人でも、そうでない人でもしっかり理解できます。

冬学期(後期)

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1時限
9:00~10:30
経済Ⅱ
(経済原論
入門)
数学Ⅱ
(線形代数)
2時限
10:40~12:10
民俗文化論
(「ありふれたもの」 への
まなざし)
フランス語演習 フランス語二列 フランス語一列 英語二列
(Delivering Effective Presentations in English)
3時限
13:00~14:30
ことばと文学Ⅳ
(諸国語文学)
身体運動・
健康科学実習
英語一列
4時限
14:50~16:20
近現代史Ⅱ
(新興国、
中東、アジア、
アメリカの
現代史)
政治Ⅱ
(政治学の
基礎概念と
基礎理論)
5時限
16:30~18:00
映画論
(中国映画と
その表象)
現代の食料と
農業を考える
ー社会科学的
接近―

おすすめ授業② 近現代史Ⅱ

受験の世界史ではあまり触れることのないインド・イラン・イスラエル以外の湾岸諸国の詳しい戦後史やイスラエル・中国・アメリカの21世紀史を、海外のニュースの鑑賞などを通して現代社会に特徴的な事象から掘り下げていく授業です。

現代社会の特徴的な事象については、「中国の新指導部発足を巡る中国共産党内部の派閥争い」「イランとアラブの春の関係」「ホルムズ湾地域の安全保障問題」「アメリカ大統領選挙でのオバマ再選」「シェールガス革命」と多岐に渡って取り上げます。これらすべての事象について、自信を持って説明できる人はほとんどいないでしょう。

そして、さまざまな観点から歴史をさかのぼって眺めるというのは、高校時代の世界史ではなかなか味わえないことだと思います。また、このような事象の背景に潜む歴史を認識することは、ある事象に対して当該国の国民がどのように感じているのかを知る一助となり、将来自分が現場に携わった際に役に立つでしょう。

HOME > 大学情報 > 現役東大生の時間割大公開! > 2012年度 文科一類 1年生の時間割
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.