home

  • ログイン
HOME > 大学情報 > 現役東大生の時間割大公開! > 2013年度 理科一類 2年生の時間割①

現役東大生の時間割大公開!2013年度 時間割大公開!理科一類 2年生の時間割①

S.K さん
理科一類 2年生
広島県 広島学院高校 出身
2011年度 河合塾 広島校 在籍大学受験科

夏学期(前期)

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1時限
9:00~10:30
経済I
2時限
10:40~12:10
スポーツ・
身体運動実習
3時限
13:00~14:30
英語二列 物性化学 基礎物理実験
4時限
14:50~16:20
現代教育論 中級英語 基礎物理実験
5時限
16:30~18:00
じっくり学ぶ
数学
6時限
18:10~19:40
軍縮ゼミ~
平和のために
東大生が
出来ること~

おすすめ授業① 経済I

東大2年生の前期は、進学振り分けに必要な単位と点数さえ揃っていればおそらく4年間で最も授業が少ない時期となります。僕も前期は非常に授業が少なく、余裕のある日々を送っていました。その中で最も興味深かった授業は「経済I」という授業です。

これは「必修科目」と呼ばれる授業で、文系生のみが受講登録をすることができます。僕は理科一類であるため受講登録はできませんが、経済の授業を受けたかったため、出席(いわゆる「もぐる」というやつです)していました。

この授業の内容は「開発経済学」というもので、「貧困層の問題解決に必要なのは何か」といったことを学ぶことができます。この講義をしてくださる先生がフィリピンのスラムの専門家で、授業の題材もフィリピンのスラムでした。高校生のときにフィリピンのスラムを訪れたことがあった僕にとっては親しみやすく、興味深い理論を学ぶことができました。

冬学期(後期)

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1時限
9:00~10:30
構造の力学 都市計画概論 環境工学概論 都市交通論
2時限
10:40~12:10
基礎流体力学 建築計画第1 環境公衆衛生
3時限
13:00~14:30
地球環境工学 環境水質化学 都市環境概論
4時限
14:50~16:20
都市工学数理 都市建築史概論 環境計画
基礎演習
5時限
16:30~18:00
数学1A 環境計画
基礎演習

おすすめ授業② 環境水質化学

東大2年生の後期は進学振り分けで内定をもらった学部学科の授業を受けることになります。つまり、一般教養の授業を終え、いわゆる「専門」の授業が始まるわけです。僕は「工学部都市工学科都市環境工学コース」に進んでいたため、後期の授業は「環境」「都市」「建築(制度上、建築学科の授業を取らざるを得ない)」といった言葉が講義名についた授業が多くなっています。

そのなかでも、僕にとって最も興味深かった授業は「環境水質化学」という授業です。この授業は前半と後半の二部構成になっています。前半では日本の水質基準に関して法的な決まりを学び、後半ではさまざまな水問題に関わる計算の仕方を学びます。簡単に言うと、何がどのくらい入っていると「汚い」「安全ではない」となるのかが講義を通してわかるようになっています。

後期に入り、いよいよ専門的な授業が受けられると楽しみにしていた僕にとって、「自分が学びたいこと」「自分が将来やりたいこと」に、最も近いこの講義に興味関心が向いたことは自然な流れでした。

HOME > 大学情報 > 現役東大生の時間割大公開! > 2013年度 理科一類 2年生の時間割①
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.