home

  • ログイン
HOME > 大学情報 > 東大のあんな授業こんな授業 > ラリー参戦プロジェクト(後編)

東大のあんな授業こんな授業 ラリー参戦プロジェクト(後編)

田村 拓也 さん
工学部 3年
静岡県立静岡高校 出身
2012年度 河合塾 本郷校 在籍大学受験科

前回は、東京大学工学部の授業である「東京大学海外ヒストリックラリー参戦プロジェクト2016」の準備についてお話ししました。今回は、ラリー出場についてレポートしたいと思います。

ラリー出場を終えて

結論からお話しすると、TeamMUSASHIは、2つの海外ラリーに挑戦し、プロジェクト始動時からの目標であった5台全車の完走を果たすことができ、メンバー全員で喜びを共有することができました。

また、そのうちの1つ、TargaBambinaにおいては、6期目にして初となる優勝、準優勝を果すことができました! ゴール地点にて自分たちの車の勇姿を見た時には、鳥肌が立ちました。

出場した2つのラリーについて

タルガ・バンビーナ

タルガ・タスマニア

「Targa Bambina」が始まるまで

今回は、私が実際に現地で活動をしてきたTarga Bambinaについて詳しくお話ししたいと思います。

3/5から開催される大会に先駆けて、2/22にニュージーランドに入国、まずは車両の受け取りです。競技車両2台と、サポートカー3台を受け取りました。
受け取ると言っても、日本から海外に車を輸送するためには輸送業者との打ち合わせや保険・登録の手続きなど、さまざまな準備が必要です。英語での電話のやり取りも必要でした。これらもすべて、私たち学生が分担して行います。

大会期間中の整備は、現地のディーラーや修理工場の敷地をお借りして行いました。絶対にこの車を完走させるのだ、という思いのもと、チーム全員がそれぞれの得意分野を活かしながら整備に取りかかります。

大会前日には、突然故障部分が見つかって、宿の駐車場にてスマホの明かりを頼りに24時を超えるメンテナンス。次の日は5時起きです。
でも、そんなことは日本にいる時から経験してきました。このプロジェクトにかける思いがあれば、へっちゃらです。

宿では、全員が共同生活。慣れない手つきで料理をします。日を重ねるごとにメンバー同士の仲もさらに深まり、大会に向かってチーム力が高まっていくのを感じました。

レース開始!

2016年3月5日、朝のミーティングにおける「私たちの車でドライバー、コ・ドライバー(車に乗り込み、運転の補助を行うナビゲーター)の方々に安心して走ってもらえるよう、自信を持ってサポートしましょう!」というバンビーナリーダーの言葉を受け、TeamMUSASHIの1年間の集大成となるレースの1つ目がスタートしました。

大会2日目の途中までは、多少の不具合はあったものの、順調に走っていました。ところが、最後の15分のサービス(車両整備)、赤シビックの燃料系に異常が見られ、エンジンの回転数をあげるとエンストしてしまう状況に……。

修復には20分以上かかると判断し、そのまま出走しました。
頼むから完走してくれ、と皆が祈りながらFINISH地点へ移動しました。祈るということの意味を、改めて考えさせられた気がします。

その中、オレンジシビックがcategory1位フィニッシュ。
こちらは快調に走っていたとはいえ、ゴールの瞬間には皆が喜びました。ゴールの瞬間を実際に見なければ味わえない感動です。

オレンジシビックが到着してから赤シビックが到着するまでには、時間がありました。不安でありつつも、「絶対にゴールしてくれる!」そう信じながら、到着を待っていました。

「ん?あれじゃない!?」
1人がそう言い、我々はたしかに赤シビックの姿を確認しました。なんともいえない、安心感を覚えました。居合わせた皆で記念撮影です。

表彰式

表彰式には、羽織袴を着て臨みました。全員が前に立ってのスピーチ時、多くの方々から拍手をもらったことに、日本人としての誇りを感じました。

2015年の5月から始動したTeamMUSASHIですが、無事、目標であったTarga BambinaとTarga Tasmaniaにおける5台全車完走を果すことができました。温かく見守ってくれた、すべての方々に、改めて感謝です。

終わりに

東京大学をめざすみなさん、東大には、このプロジェクトをはじめとして、おもしろい授業がたくさんあります。それらはおそらく東大だからできることであり、東大生だから成し遂げられるものだと思います。

私自身、受験生時代、悩むこともありましたが、悩みつつもやるべきことを最後までやりぬいたことが、合格につながり、今の生活にも活かされていると感じます。
先輩として、みなさんのことを応援しています。

HOME > 大学情報 > 東大のあんな授業こんな授業 > ラリー参戦プロジェクト(後編)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.