ここから本文です。

HOME > 東京大学 合格体験記2020 > 東京大学 文科一類合格 (本郷校)

東京大学合格体験記2020学校のように居心地が良かった河合塾の環境

文科一類合格 大学受験科
文科一類合格
2019年度 河合塾 本郷校 在籍大学受験科
野口 桃歌さん
秋田県立秋田高校 出身
大学受験科(高卒生対象)
再スタートする高卒生を東京大学“合格”へと導くコース

合格おめでとうございます。今の気持ちをお聞かせください。

試験後は秋田に帰っていたのですが、合格発表にあわせて東京に来て兄の部屋に滞在していたので、兄と一緒に見ました。
兄が動画を撮っていたので、これで番号がなかったらどうしようと思いました。

実は昨晩は、不合格通知が届いた夢を見ました。兄に言ったら本当に不合格になる気がしたので黙っていましたが、そんな精神状態でした。
合格していて本当にうれしいです。

センター試験と二次試験のできはどうでしたか?

センター試験は91%くらい取れましたが、二次試験は数学で大失敗しました。

結局、数学は1完(1問完答)できればラッキーくらいの出来でしたが、国語はなんとかなり、世界史も大体できたので、大丈夫だろうと思ってはいました。
数学は得意な方で、東大入試オープンなどでも2完、3完できていたので悲しかったです。 解答速報はいまだに見ていません。

センター試験の本格的な対策はいつから、どのように行いましたか?
また、本番当日の様子について教えてください。

センター試験の対策法

センター試験対策は基本的に過去問しかやっていません。
始めた時期は、講師から12月下旬からやるようすすめられたのでその通りにしました。
自習室でセンター試験の問題集などを持っている人がいると不安になりましたが、講師の言うことに間違いはないだろうと信じました。

解いた量は、国語と世界史は25年、数学と地理は全部あわせて15年分くらい、理科は過去問ではなく河合塾から出てる問題集を5回やって、英語は何もやっていません。

センター試験当日

センター試験本番では、数学IAで失敗していて74点でした。
過去問ではずっと9割取れていたので、自己採点をしてびっくりしました。
当日も選択問題を難しく感じたりはしていたのですが、「えっそこ間違える?」みたいなところも間違えていました。

ただ、全体的に数学IAが悪かったという噂を聞いていたので、そういうものかと思ってあまり動揺しないですみました。
他の科目はうまくいったので、数学の失敗を埋め合わせできていて良かったです。

二次試験の対策をどのように行いましたか?

文科一類合格 大学受験科

現役時代に過去問を何周かして覚えてしまったので、今年は過去問を解いても自分の実力で解けているのか、覚えているだけなのかわかりませんでした。
それで自信を喪失しかけたので、過去問を解く代わりに本番の1週間くらい前から河合塾のテキストを見直しました。

現役時代に解いた分量は、英語と古文は3周、世界史は1周、地理は現役時代は解いていません。
浪人時代は河合塾のテキストがメインで、他には夏休みに『文系数学の良問プラチカ』(河合出版)を少しやったくらいです。

河合塾のテキストは、英語は数えられないほど繰り返して、数学は解ける問題を外していって一番多い問題は7周くらいしました。

受験勉強のなかで、特に力を入れたことはなんですか?

苦手な英語の対策法

私は英語に苦手意識がありました。
実際の点数はそこまで悪くなかったのですが、何がわからないのかわからないという状態でした。

それが河合塾のサブテキストをひたすら見ているうちに、センター試験明けくらいから霧が晴れたように英文が読めるようになって、なんだこれはと驚きました。
本番でも問題なく英文が読めました。

英単語は単語帳は挫折したので、河合塾の授業でもらった重要単語をまとめたプリントを覚えました。

社会科目の対策法

社会科目は世界史と地理選択でした。

地理は講師が論述に出てくるポイントを全部さらってくださったので、そのときのノートを直前期に見返したら本番ではそれがそのまま出て感動しました。

世界史は基本的に教科書を読んで覚えました。教科書で覚えて、河合塾のテキストで論述演習をやるという感じです。添削は月に3回くらいフェロー(学習アドバイザー)や講師に頼みました。

いつから東大をめざし始め、河合塾にはいつから通い始めましたか?

東大をめざした理由

中学3年生の頃に、官僚になりたいなら東大かなと考えました。
今は苦手ですが、当時は英語が得意だったのでそれを活かした世界を股にかけるような職業を探して、外交官になりたいと思ったことがきっかけです。

また、なるべく多くの人を幸せにできる仕事がよいという気持ちがありました。たとえば医師も人を助けることができますが助けられる範囲が限定されるので、できるだけ広く働きかけられるような職と考えて、そうしたら官僚かな、となりました。

合格した高校が下宿しないと通えない距離だったので、「秋田高校に行くなら東大くらいめざせ」と父親に発破をかけられたこともあります。

河合塾を選んだ理由

現役時代は高校の勉強だけで塾には通っていなかったので、塾に通い始めたのは浪人してからです。河合塾を選んだのは兄が河合塾生だったことと、模試で点が取れていたので相性が良いのかもと思ったことからです。

本郷校にしようと思ったのは、本郷校の方が高校へ講演に来られたことがあって、そのときの印象が強かったことと、本郷校は東大志望しかいないのでよさそうだと感じたからです。

あなたにとって河合塾はどのような場所でしたか?

学校でした。
予備校ってよくわからなかったのですが、高校の感覚で通えるというか、あまり塾に通っているという実感がなく、居心地が良い場所でした。

河合塾で受講したコースを教えてください。

コースは「東大文類アドバンスコース」です。

全体的にプリントを配られる講師の方が多くて、わかりやすかったです。
たとえば古文のプリントは、今日の重要事項のような感じでポイントがまとまっていて助かりました。

また、アドバンスコースはゼミがあるのですが、私は英語が苦手なので毎回難しさに泣きそうでした。
しかし、基礎シリーズ(1学期)のような基礎的な内容は結構解けてしまうので、定期的に難しいものをやってメンテナンスというか、自分に鞭を入れることができて良かったです。

河合塾でよかったことは何ですか?

文科一類合格 大学受験科

自由席制で好きな場所を選べることが良かったです。私は一番前の左から○番目と決めて絶対に死守していました。
前の席を選ぶか後ろの席を選ぶかは性格が出ると思います。自由席だと似たタイプの人が自然に集まるので、仲良くなりやすいというか、友達がつくりやすいと思います。

また、校舎が綺麗なことも良かったです。内装が落ち着いた色で統一されていて、机や椅子も使いやすいし、通路が広くて通りやすく、余計なストレスがありませんでした。

勉強面では、わからないことがあったときは講師やフェローの方にすぐ質問に行きました。
特に英語の丹羽先生、奥脇先生、古文の宮崎先生にはよくお世話になりました。
また、現代文・英語・世界史・地理は、ほぼ毎週のように講師やフェローの方に添削をお願いしていました。

講師やスタッフの方には本当にお世話になりました。

後輩の受験生へ、おすすめの勉強法や気をつけた方がよいことなど、アドバイスをお願いします。

河合塾ではテキストだけやれば十分だと言われますが、あれは本当なので従った方がよいです。
私は「本当に河合塾のテキストしかやらないからな!」と思ってテキスト以外やりませんでしたが、実際合格できました。

あと、私は寮生だったのですが、地方生に河合塾をおすすめしたい一番の理由は、指定寮は365日ご飯が出ることです。

他の塾の寮に入った友達からは「部屋にキッチンがないのに日曜やお正月は食事が出ない」とか、「同じ建物に大学生も入っていてうるさい」という話を聞いたりしているので、寮を考えている場合は、そういうことも注意した方がよいと思います。

河合塾 本郷校河合塾 本郷校

河合塾 本郷校

〒112-0002
文京区小石川2-6-1
TEL:0120-191-057

  • 詳細はこちら
大学受験科(高卒生対象)
再スタートする高卒生を東京大学“合格”へと導くコース
高校グリーンコース(高校生対象)
現役高校生を東京大学“現役合格”へと導くコース
河合塾がおすすめする東大受験生向けコース・講習・模試情報

※この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE
HOME > 東京大学 合格体験記2020 > 東京大学 文科一類合格 (本郷校)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.