ここから本文です。

HOME > 東京大学 合格体験記2020 > 東京大学 理科一類合格(福山校)

東京大学合格体験記2020常に複数の解法を研究していく授業で数学の力がついた

理科一類合格 高校グリーンコース
理科一類合格
2019年度 河合塾 福山校 在籍高校グリーンコース
三井 明洋さん
広島県 広島大学附属福山高校 出身
高校グリーンコース(高校生対象)
現役高校生を東京大学“現役合格”へと導くコース

受験勉強を振り返って、今の気持ちをお聞かせください。

理科一類合格 高校グリーンコース

大学に行くことが決まってほっとしています。

振り返ると、常に行き当たりばったりな勉強をしていましたが、河合塾の毎週の授業と学校の授業で、なんとか全教科まんべんなくやれたのだと思います。
英語と国語を高1からしっかりやっていたことが大きなアドバンテージにつながりました。

センター試験と二次試験のできはどうでしたか?

センター試験は今までの最高得点を大幅に更新する会心のできでした。各科目満点を本気で狙いにいった成果だと思います。
一方、二次試験は英語と国語は高得点の自信がありましたが、理数科目がかなり悪かったです。

今考えるとセンター対策と二次対策の時間配分を間違えてしまったのかもしれませんが、センター試験でよい得点を取ったことで、よい気持ちで二次対策ができたので、結果オーライかなと思いました。

センター試験の本格的な対策はいつから、どのように行いましたか?
また、過去問はいつから、どのくらい解きましたか?

センター地理は高3の夏ごろから本腰を入れて取り組みました。夏に基本事項をある程度おさえて、夏の終わりから過去問を1週間に1回分取り組みました。

地理以外の科目は12月の中旬から始めました。理科はセンター対策の問題集、それ以外の科目は過去問を、各3年分くらいしか手がつけられませんでしたが、河合塾の講座で対策していたし、直前は知識を覚えていくことが大事だと考えていたので、そこまで不安はありませんでした。

二次試験の対策をどのように行いましたか?
また、過去問はいつから、どのくらい解きましたか?

河合塾の授業を中心にやりました。東大であれ、結局どの大学の入試においても通用する基礎が大事なので、通常の講座でも十分力がついたと思います。

過去問は12月頃から始めることになり、結局中途半端に終わってしまいましたが、これは“早い段階で”、特に理科などの科目で基礎を身につけられなかったことが原因だと思いました。

苦手科目はどのような対策を行いましたか?

上で述べたように、理科の学習が遅かったのでかなり苦労しました。おまけに、僕は理論にこだわりすぎて演習量が圧倒的に少なかったので、問題をとにかく解きました。

量をこなすことで、今までわからなかったところがわかったりして質もあがる、ということは理科だけでなく他の科目にも言えることだと思います。量は大事です。

受講していた授業について教えてください。

「インテンシブ英語」「ハイレベル現代文-難関二次・私大-」「ONE WEX東大理類数学」を受講していました。

「ONE WEX東大理類数学(※)」は1年間通して受講した東大対策講座ですが、とても満足しています。
問題のやりがいはもちろん、テスト形式で時間の使い方や戦略を毎週体にしみこませることができました。常に複数の解法を研究していく授業を受け、自分にもその意識ができたことで、今までと比べ数学の力が各段にあがりました。

※2020年度は「ONE WEX理系数学」になります。

河合塾でよかったことは何ですか?

予習システムは、河合塾ならではのものだと思います。納得がいくまで考え抜いて、どういう思考をしたのか明らかにすることで、授業の効果がさらにあがります。
そしてその講座を受け持った講師の質問や課題に真剣に取り組むことで、テストの問題をただやるだけ以上の力をつけることができます。

また、僕は中学2年生から通塾し、たくさんの講師の方にお世話になりました。常に講師の方との距離を縮めて授業に参加しようと思って受講していて、人一倍たくさんのことを学べたと思います。 今までありがとうございました。

来年の受験生にアドバイスをお願いします

勉強をしていくと、わからないことが出てきますが、これを無視するとダメです。理解の穴になってしまいます。でも、神経を使いすぎてもダメです。時間がいくらあっても足りません。
「こういうものか」と思っておいて、先に進む。そして後から、「こういうことだったのか!」と気づけるように、途中で折れずに勉強を続けることが大事なのかなと、受験を経験して思いました。
皆さん頑張ってください。

チューター(進学アドバイザー)からのメッセージ

後迫 充司後迫 充司

中学2年生から河合塾福山校に在籍をし、いつも元気よく挨拶をしてくれ、ニコニコしながら楽しそうに授業を受けていたことが印象的でした。

わからないことがあれば、講師に質問に行くなど積極的に学習を進め、また、受験直前のぎりぎりまで東大の二次対策ゼミを受講し二次力を鍛えて受験当日を迎えられたことが合格をつかみ取った要因だと思います。合格おめでとう!

河合塾 福山校河合塾 福山校

河合塾 福山校

〒720-0061
広島県福山市丸之内1-3-1
TEL: 0120-755-087

  • 詳細はこちら
高校グリーンコース(高校生対象)
現役高校生を東京大学“現役合格”へと導くコース
大学受験科(高卒生対象)
再スタートする高卒生を東京大学“合格”へと導くコース
河合塾がおすすめする東大受験生向けコース・講習・模試情報

※この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE
HOME > 東京大学 合格体験記2020 > 東京大学 理科一類合格(福山校)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.