ここから本文です。

HOME > 受験対策 > 東大生に聞く! 高1・2生がやるべきこと > 高1生・高2生の勉強法(英数国):高1生・高2生の英語と数学の勉強法

東大生に聞く! 高1・2生がやるべきこと高1生・高2生の勉強法(英数国)
高1生・高2生の英語と数学の勉強法

R.Y さん
理科一類 入学
東京都立国立高校 出身
2019年度 河合塾 本郷校 在籍大学受験科
高校グリーンコース(高校生対象)
高校生を“東大現役合格”へと導く河合塾のコース

私は高1生・高2生のときは部活に明け暮れていました。私と同じように、時間が限られている人向けに、その限られた時間の中で何を優先したら良いかということを伝えていきたいと思います。

最も大切にすべき時間は毎日の授業

まず全科目に当てはまることから書きます。

毎日の授業をしっかり受けよう

時間がない人にとって最も大切にすべき時間は、毎日の授業に他なりません。
高校により前後するとは思いますが、1日あたり約5時間は高校の授業に当てられます。この授業を毎日最高の集中力で受けるのか、なんとなく受けるのか、はたまた寝るのか、この違いが積み重なれば、高3生になったときの差は歴然です。

定期テストの問題はすべて解けるようにしよう

次に優先すべきは定期テストです。定期テストは先生がこれは解けて欲しいと思う問題を集めてつくっているので、定期テストに出てくる問題はすべて解けるようにしておく必要があります。間違えた問題があったら理解できるまで解き直しをしましょう。
学力レベルが同じくらいの友達と点数で競い合うと頑張れるのでおすすめです。

高1生・高2生の英語・数学の勉強法

ここからは科目別の勉強法に移りたいと思います。

高1生・高2生の英語の勉強法

まずは英語です。東大受験においては、英語で安定した点を取れるようになることが肝要です。

東大英語では、問題自体が難しいのではなく、多様な問題を素早く解くことが求められます。そこで高1生・高2生の間にすべきことは、基本単語を身につけることと、多くの英文に触れることです。
英語を早く読めるようになるには、難しい単語を覚えるよりも基本単語の意味が瞬時に出てくるようにし、いろいろな英文を読んで英語独特の表現や言い回しに慣れる必要があります。

私のおすすめは『速読英単語』(Z会出版)です。速読英単語には短めの英文とその文の中に出てくる重要単語が掲載されているほか、CDもあるのでリスニング対策もできます。私は毎朝CDのリスニング、音読、単語の暗記をしていました。このおかげで英語は安定して高得点が出せるようになりました。

高1生・高2生の数学の勉強法 

次に数学です。数学はとにかく解法を理解して頭に叩き込むことを意識してください。受験数学においては暗記による部分も大きいです。基本問題の解法を理解するだけでなく、すべて覚えることで、初めて応用問題の演習が大きな意味を持つようになります。
私は高1生・高2生のときに解法暗記を怠っていたので、高3生になって高1生・高2生の範囲も覚える羽目になり時間が足りず、現役では合格できませんでした。

受験勉強は早く始めれば始めるほど当然有利です。時間が無いなかでも、普段から受験を意識した勉強をすることで、本格的な受験勉強にスムーズに移行でき、周りに差をつけられます。頑張ってください、応援しています。

高校グリーンコース(高校生対象)
高校生を“東大現役合格”へと導く河合塾のコース

※この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE
HOME > 受験対策 > 東大生に聞く! 高1・2生がやるべきこと > 高1生・高2生の勉強法(英数国):高1生・高2生の英語と数学の勉強法
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.