ここから本文です。

HOME > 大学情報 > 東京大学(東大)のオープンキャンパス・五月祭・駒場祭

東大のオープンキャンパス・五月祭・駒場祭

※東京大学より、2020年度東京大学オープンキャンパスは、新型コロナウイルスの感染拡大にともない、オンラインにて実施するとの発表がありました。(2020/7/31 大学発表)

※最新の情報については、必ず大学HPをご確認ください。

東大のオープンキャンパス

東大のオープンキャンパス(2020年度)

※東京大学より、2020年度東京大学オープンキャンパスは、新型コロナウイルスの感染拡大にともない、オンラインにて実施するとの発表がありました。(2020/7/31 大学発表)

※最新の情報については、必ず大学HPをご確認ください。

  • 第1弾   : 2020年9月21日(月・祝)、22日(火・祝)
  • 第2弾   : 2021年1月6日(水)~19日(火)
  • 特設サイト: https://www.u-tokyo.ac.jp/opendays/

※第1弾では、説明会や模擬講義のライブ配信、オンラインミーティングツールを使用した相談会など、同時参加型の企画が実施され、第2弾では、説明会や模擬講義の録画映像配信、ウェブパンフレットの公開など、オンデマンド型の企画が配信されます。 ※参加には参加登録が必要です。 ※一部、定員が設けられている企画や事前申込が必要な企画があります。詳しくは特設サイトをご確認ください。

※2021年度東京大学オープンキャンパスについては、延期される東京オリンピックの日程を考慮のうえ調整予定です。

動画で見る東大のオープンキャンパス

東京大学の公式サイトにて、過去のオープンキャンパスで実施された学部説明会や模擬講義の動画が一部公開されています。興味のある学部の動画をチェックしましょう。

東大のオープンキャンパス(2019年度)

  • 日程 : 2019年8月7日(水)・8日(木)
  • 場所 : 東京大学 本郷キャンパス
  • 学部 : 全学部

東大の先輩からのメッセージ

  • 高3生になると、オープンキャンパスの情報を集めたり実際に見に行ったりする時間があまり取れないので、高1・2生のうちに積極的に行くと良いです。大学の雰囲気や設備を見るという意味では、オープンキャンパスではない普通の日に見に行ってもおもしろいと思います。
  • ぜひ一度志望校のオープンキャンパスに行ってみると良いと思います。今後のモチベーションになります。

オープンキャンパスに参加するメリット

オープンキャンパスとは、土日や夏休みなどを利用して行われる学校説明会のことです。各大学が高校生・受験生、保護者を対象にキャンパスを開放し、学校や学部の紹介を行います。実施されるイベントは、入試説明会やキャンパスツアー、体験授業などが一般的です。

オープンキャンパスでは、大学案内やホームページを見ているだけでは得ることのできない情報や雰囲気を知ることができます。オープンキャンパスに参加し、志望大学に対する「具体的なイメージ」を持つことは、受験勉強に対するモチベーションアップにもつながります。

東大の先輩が実感したオープンキャンパスのメリット

  • 実際にキャンパスの雰囲気を体感することで、大学生活のイメージを思い描きやすくなり、受験勉強のモチベーションとなる
  • 学部ガイダンスや公開授業で、パンフレットだけではわからない具体的な学問内容を垣間見ることができる
  • 学科でどのようなことを学ぶのかがわかり、漠然としていた大学生活がクリアに見えてくる
  • 自分がめざしている大学・学部が本当に自分にあっているのかが判断できる

オープンキャンパスに行く前に

実施イベントを調べよう!

オープンキャンパスでは、一日のうちにさまざまなイベントが行われ、事前に予約が必要なものもあります。 時間を有効利用するために、どのような順序で回るのかあらかじめ計画を立てておきましょう。

東大の先輩からのアドバイス

  • 当日思いつきで足を運んだため、申込みのいらない説明会やポスター展示などしか見ることができませんでした。申込みが必要な説明会もありますし、特に知りたいことがある場合は事前に予定をしっかり確認しておくべきです。それでも、私の場合はまだ志望学部も決まっていない状況だったので、どのようなことをどのような仕組みで学べるか、広く浅く知ることができて助かりました。
  • 申込みが必要な人気のある企画は、申込み受付が開始するとすぐに埋まってしまうので、日程などをこまめに確認しておくことが必要です。

大学について調べよう!

大学ではどういった研究がされており、どんなことが学べるのか、を事前にしっかり調べておきましょう。
ホームページなどには載っていない、より深いナマの声が聞けるのがオープンキャンパスの魅力の一つです。

交通経路を調べよう!

交通経路についても、しっかり調べておきましょう。通学経路を知ることは、大学選びにおいても大切です。

当日はこんなことをチェックしよう!

東大の先輩からのアドバイス

  • 興味のある研究分野があれば、先生に研究の様子や内容について聞いてみると、よい刺激になると思います。
  • まだ漠然とした興味しかない場合は、学生に大学生活や研究についてたずねてみると、大学生活のイメージをつかむのに役立つと思います。
  • 大学の研究テーマや、どのようなことを学べるのかを聞いておくと良いと思います。大学によっては、自分のやりたいことができない場合もあり得ます。

チェックシートを作ろう!

志望校が決まっている人も、複数の大学を検討している人も、オープンキャンパスで見たこと、聞いたことを忘れないようにチェックシートに記入しておきましょう。
志望校選びの比較検討に、ぜひご活用ください。

こちらもおすすめ!

東大のキャンパスツアーに参加しよう

※東京大学キャンパスツアーHPにて、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間キャンパスツアーを中止し、中高生を対象としたオンラインキャンパスツアーを実施するとの発表がありました(2020/07/20 発表)。参加を希望される方は大学HPにて最新情報をご確認ください。

東大の学園祭(五月祭・駒場祭)

東大では年に2回、本郷キャンパスと駒場キャンパスそれぞれで学園祭が開催されます。
五月祭・駒場祭どちらも来場者数は10万人を超える、全国屈指の規模の学園祭と言われています。

五月祭(第93回)

※東京大学五月祭公式HPにて、2020年5月開催を予定していた第93回五月祭は、新型コロナウイルスの感染拡大にともない、当初日程での開催を断念し、オンラインで開催するとの発表がありました。

五月祭(ごがつさい)とは毎年5月に本郷・弥生キャンパスにおいて開催される東京大学の学園祭です。

五月祭は、駒場祭と比べて学部や研究室ごとの企画が多く、東大のアカデミックさを体感できる点が特徴的です。理系学部によるロボットの展示など、最先端の研究の一端を知ることができるため、大学での学びをイメージするためにも、足を運んでみましょう

駒場祭(第71回)

※第71回駒場祭は状況により、開催が中止となる場合があります。詳細は公式HPでご確認ください。

駒場祭(こまばさい)とは毎年11月に駒場キャンパスにおいて開催される東京大学の学園祭です。

駒場祭は大学のクラス単位やサークルの出店が活発で、他にもミスコンの開催など、五月祭と比べエンターテイメント色が強い点が特徴的です。大学のクラスの雰囲気や、普段の学生の様子などを垣間見ることができるチャンスですので、ぜひ参加してみましょう。

※この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE
HOME > 大学情報 > 東京大学(東大)のオープンキャンパス・五月祭・駒場祭
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.