ここから本文です。

HOME > 大学情報 > 東大女子の生活ってどんな感じ? > 第5回 法学部 2年生 Eさん

東大女子の生活ってどんな感じ?
第5回 Eさん(法学部 2年生)

法学部 2年生 Eさん

進学選択を終え、春から法学部へ進学することが決まっているEさんの一週間の様子をのぞいてみましょう。

月曜日

月曜日

Eさんの一週間は、月曜1限の民法の授業からスタートします。Eさんは朝が弱く、履修を組む際はなるべく2限以降の授業を取るようにしていますが、この授業は法学部の全類(※)での必修になっているため仕方がないそうです。 ※法学部は進学後、任意で第1類(法学総合コース)、第2類(法律プロフェッションコース)、第3類(政治コース)を選択できます。

2限はヨーロッパ政治史、政治学やヨーロッパの近現代史が好きなEさんが毎週楽しみにしている授業です。教授の話すスピードが非常に早く、毎回ノートを取るのに必死になりながら受講します。

2限を終えると昼休みですが、授業直後の学食は大変混雑しています。そこで、3限が空きコマのEさんは昼休みが終わるまで課題に取り組んでから、のんびりと学食に向かいます。3限の間にゆっくり昼食をとり、課題の続きをこなしたりして再び4・5限の授業に向かいます。

授業後は、サークルのミーティングです。Eさんは「polaris -東大を目指す女子の道しるべ-」という、学内の男女比率改善を目標に活動しているサークルに所属していて、広報を担当しているので、主に今後の団体広報のあり方について話し合いをするそうです。

帰宅して遅めの夕食をとった後は自由時間ですが、この時間はぼーっとテレビを見ているときもあれば、大学の課題、サークル・アルバイトの仕事に追われていることもあるそうです。

大学では、日々の宿題は高校のときほど多くありませんが、その分授業内容に関してより深く調べ自習することが求められると言います。とはいえ、勉強以外にもいろいろやることがあるなかで、どれだけ勉強できるかは人それぞれのようです。

火曜日

火曜日
東大構内の茶室「柏蔭舎」

火曜日の授業は、2限の経済学基礎、3限の政治学の2コマを受けて終わりです。
実は東大では、法学部でもミクロ・マクロ経済学の基礎事項や政治学が必修(あるいは準必修)だったりします。

授業を終えると「柏蔭舎」という大学構内の茶室へ茶道のお稽古をしに行きました。Eさんは文化祭で亭主としてお点前を披露するので、火・金曜日の空きコマを使って練習しています。

お稽古を終えた後は一旦帰宅し、長年続けているバレエのレッスンに向かいます。発表会前は週3,4回の練習になるそうですが、今の時期は週に1,2回、体を動かしにいく程度で通っているそうです。

水曜日

水曜日
美味しいケーキで一息

Eさんの時間割は、水曜日・木曜日は1コマずつしか授業が入っていません。そこで、この2日間はアルバイトに打ち込んだり、友達と近場に出かけたりして過ごすことが多いようです。

この日のEさんは、クラスの友人と根津美術館に向かいました。駒場から表参道に移動し、お洒落なランチをした後、美術館の展示と日本庭園を鑑賞します。
大学からほど近い場所にこんな素敵な庭園があったとは……。お互い課題のことはいったん忘れて、美味しいケーキに舌鼓を打ちながら、心休まる時間を過ごせたようです。

中高時代はなかなか行く機会がなかった美術館も、最近は空きコマなどによく行くようになったとEさんは言います。

木曜日

木曜日

この日は午前中の授業がないので、自動車学校に行ってから大学へ向かいます。クラス内では1年〜2年の夏までに免許取得済みの友人が多く、Eさんは少し焦り気味ですが、年内に取得できるよう計画を立てて通っているようです。

授業の後は個別指導のアルバイトに向かいます。Eさんは長期休みに旅行するために、家庭教師、個別指導という二大教育系バイトを掛け持ちしています。
また、人に教える仕事は自分自身も成長させてくれることを、日々実感しているそうです。もちろんこれは他の仕事でも同じなので、Eさんもいろいろなアルバイトを経験したいと思っているようです。

金曜日

金曜日

金曜日は授業が2コマあり、空きコマには茶道のお稽古をします。
その後、これは金曜日の放課後に限りませんが、就活関連の説明会に出向くこともあります。

Eさんはまだ進路を決めかねているので、法学部で案内がある官庁説明会や民間企業の説明会など、幅広い領域から興味があるものを選んで参加しているようです。

土曜日

土曜日

土曜日には、隔週で「GLP-GEfIL」という大学のプログラムに参加します。英語でのディスカッションやプレゼンなどEさんにとってはかなり高いレベルが要求されるそうですが、その課題を乗り切ると二度の海外プログラムへの参加が認められるため、頑張りがいがあるそうです。

日曜日

日曜日

日曜日は、Eさんが所属する「polaris」主催の中高生向け大学ツアーがあったり、短期インターンに参加したりします。

3年生になると就職直結型のインターンが増える予定なので、Eさんは2年生のこの時期のうちに参加したいものに応募したそうです。たとえば夏から秋にかけては、東京都が開催した文化芸術祭の運営にインターン生として携わったそうです。

日中のそうした活動を終えると、夜にはサークルやインターンの仲間とご飯を食べたりします。たまには高校の同期で約束して集まることもあるようです。月曜日には1限が控えているので、あまり遅くならないようにしたいところですが、話が弾んでしまい、なかなかそういうわけにも行かなさそうです。

※この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE
HOME > 大学情報 > 東大女子の生活ってどんな感じ? > 第5回 法学部 2年生 Eさん
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution. All rights reserved.